どーもです。

茨城・石岡ゴルフ倶楽部をラウンドしてきました。今年2度目のアーリーバードで、5時スタート。1日を有効に利用できるのでアーリーバードにしましたが、前日仕事が遅くなり、結局ほぼ寝ずのプレーになってしまいました。また、早い時間は雨予報でした。ゴルフ場に着くまではガッツリ降っていましたが、スタートするころには傘も要らない程度になり、自称〝晴れ男〟の面目躍如でした! 今回も試打クラブを実戦投入しましたので、まずはラウンドレポからいってみましょう。

石岡GCはホワイトティ使用でアウト3,118y、イン2,963y、トータル6,081y。コースレートは「68.9」。グリーンセッティングは刈り高37mm、スティンプメーター9フィート表示でした。

今回投入したのは、アドラージャパン「JADE ADLLER 460-RX」ドライバー

ヨネックス「EZONE 501 W」ウエッジと

ボビー・グレース「RAISING SON」パターとです。

すべて、この実戦投入が初打ちでした。

10番は349yミドル。

JADE ADLLERティショットはいきなり逆球でした。やや右に出てそこから軽くフェードして右ラフ。

ピンは狙えませんが、グリーンは狙えます。残り117y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)48度ショットはピン左13y。「RAISING SON」はアームロック専用パターですが、クロスハンドさえ経験したことのないボクにとっていきなりのアームロックは違和感だらけでした。まるでタッチを出せず4yもショート。これも右に出してしまい、いきなり3パットのボギースタート。

11番は422yロング。

JADE ADLLERティショットですが、ここは快心のショットで、FWセンターキープ。ガーミンの飛距離表示は257yでした!

残り211yX HOT 5Wは軽くドローでしたが、行ってみるとでかすぎ!! グリーン左バンカーの最も奥でした。ピンまで16y58度バンカーショットはでかすぎでグリーンオーバー。ピンまで12y52度寄せはピン手前2y。これをまたもや右に外して2パットのボギー。

12番は304yミドル。

ロマロUTティショットはまずまずでFWキープ。残り100y52度ショットは引っ掛けてしまいグリーン左。ピンまで16y52度寄せはダフってしまい、乗ったけどピン手前11y。ここも3パットで素ダボ。

13番は167yショートですがこの日は150y。

#8ティショットはプッシュアウトで右。ピンまで18y52度寄せはピン左4y。2パットでボギー。

14番は359yミドル。

JADE ADLLERティショットはいいラインに出たけど、そこからまたフェードで右ラフ。残り124yPWショットはコントロールし過ぎて、ややショート。ピンまで11y52度寄せはピン手前1y。これを右に外して2パットのボギー。

15番は378yミドル。

石岡GCのシグネーチャーホールですね。JADE ADLLERティショットはいい感じでFWキープ!

残り138y#9ショットは引っ掛けグリーン左。ピンまで11y52度寄せはピン手前1yでしたが、ここも右に外して2パットのボギー。

16番は445yロング。

JADE ADLLER ティショットは当たりが薄かったけどFWキープ。残り243yは100y残しを意識して#9でしたが、なぜか飛びすぎ。

残り90y52度ショットはピン左7yにオン。やっと2パットでパーセーブ。

17番は153yショートですが、この日は168y。

#7ティショットは当たりが薄く、ピン左手前14y。ここに至っても1stパットのタッチが合わず4yショート。結局3パットでボギー。

18番は386yミドル。

JADE ADLLERティショットは完全なミスショットで左バンカー。

残り192yですがここはアゴが高いので狙えないと判断。#9なら出せると踏んだショットをダフって距離が出ませんでした。残り143y#9は思い切りダフり。残り48y52 度ショットがピン奥1y。どうしても入れたかったのでアームロックパターをアームロックせず、普通の中尺パターのように握ってパッティングしてしまいましたが、なんとか1パットで沈めてボギー。

前半ショットは9オーバーの「45」。パットですが、アームロックに全く慣れず、な、なんと20パット。クロスハンドの延長で究極のクロスハンドとも言えるアームロックですが、業界の識者やライターさんは「すぐに慣れます!!」と書いていましたが、ボクはハーフまわっても全然慣れませんでした。パーオンしながら3パットは精神的にも良くないです。でも、このパターしかありません。というわけで、バック9は18番でのグリップに変更することにしてしまいました・・・(汗)