どーもです。

マスダゴルフのニューモデル「FBL」ドライバーと「M425/S」ウエッジを試打できました。今日紹介するのは「FBL」ドライバーですが、同社としては、実に7年ぶりとなるモデルのようです。見た目からはかなり難しそうなイメージを受けますが、果たしてボクレベルで使いこなせるのでしょうか!? 早速レポします。

まずは見た目から。

小振りかつディープヘッドは、最近シャローかつストレッチバック系モデルが多い中、確実に異彩を放つ存在でることに間違いありません。ソール中央部にドーンと配置されたウエートが「これでもか!」と存在感を主張しています。

フェースはディープ。形状的にも、四角形を感じさせるほどで、「以前はこんな形状もあったな~!」とどことなく懐かしさも感じる形状でした。

ボディもハイバックです。前述通り、シャローかつストレッチバック形状が主流の今、かなり独特な形状です。個人的には「ボクで打てるかな・・・」なんて、ちょっと不安を覚える形状でもあります。

後ろ姿ですが、ぶ、分厚い!!

構えてみるとこんな感じ。クラウンの投影面積も小さめです。確認してみると、ヘッド体積自体440cm3と小振りでした。なんか、背筋が伸びる見た目でした。

今回試打したのは、オリジナルカーボンシャフト「MAGMAX FSP F-70」Sフレックス装着モデル。スペックは、ロフト角10.5度、ライ角59度、長さ45.5インチ、総重量317.5g、バランスD2。シャフトスペックは未公表でした。

試打会場は東京・メトログリーン東陽町、ボールはブリヂストンゴルフのレンジ用2ピースボール使用でした。

まず持ってみた感覚ですが、重量的にはやや重め。グリップはいい感じの太さでした。シャフトを手でしならせてみると、ほぼしなりません!! しっかり力を入れてやっとしなるイメージで、かなりの強度でした。しなりポイントは中間よりもやや手元側だったかな。素振りしてみると、捻れ感がなくかなりシャープに振り切れそうな印象でしたが、まるで自分の実力を試されるようなオーラさえ感じました。

実際に打ってみると、ん~、ボクでは思ったほど球が上がりません。ボクは常々「球の上がりやすさ」=「扱いやすさ」と書いていますが、そういう意味で言えば、かなりハードスペックはモデルの印象でした。もちろん、シャフトの影響もあると思います。でも、何球か打ってみて、かなり振っていっても球の上がり方はいまひとつでした。クラブが勝手に上げてくれるモデルが多い中、この「FBL」ドライバーはかなり硬派な印象です。ボク的には中弾道イメージですが、弾道は強いっす!! いわゆる弾丸ライナー系でした。関東で言えば大洗GCとか、風が強いコースではその実力の恩恵を存分に味わえそうなモデルでした。

スカイトラックの弾道データはこんな感じで、

その各球データはこちら。

【3球平均】
HS42.7m/s、初速62.0m/s、打ち出し角13.4度、バックスピン量2441.4rpm、サイドスピン-220.1rpm、飛距離242.4y
【ベスト】
HS42.9m/s、初速62.2m/s、打ち出し角13.7度、バックスピン量2361.3rpm、サイドスピン-305.3rpm、飛距離247.1y

打感はチョ~マイルド!! ボールのつぶれ感を存分に感じられる打感で、かなり分厚いインパクトを味わえます。音は中高音系でした。

弾道はこんな感じで

そのスカイトラックデータはこちら。

弾道的には中弾道。正直球の上がり方はいまいちですが、これはシャフトの影響もあるかもしれません。かなりの強弾道イメージで、いわゆる弾丸ライナー系です!!

出球傾向は、ボクのスイングでほぼストレートから軽いドロー系。ややオーバースペック気味な印象もあっていつも以上に振っていた感は否めませんが、そのわりには暴れることもなかった印象です。

シャフトフィーリングですが、ボクにはちょっと硬すぎかな。ほぼしなりは感じませんでした。強いて言えば切り返しで若干手元がしなるようなイメージはありましたが、それも〝強いて言えば〟レベルです。プレーヤーのスイングがそのまま伝わるイメージでした。まぁ、叩ける人には良さそうなシャフトイメージでした。

今回ボクが試打した限りでは、このスペックでHS45m/sは欲しい感じかな。ガチハードヒッター向けモデルのイメージで、いわゆる上級者向けモデルのイメージでした。マスダゴルフのドライバー自体今回初体験でしたが、なかなか手強いモデルでした。見た目のイメージ通りなので、そういう意味でのわかりやすさはあります。弾道を操りたい上級者向けだと思います。

<マスダゴルフ「FBL」ドライバー>
■KAZ’sインプレッション(10点満点)
▽飛距離:9▽上がりやすさ:7▽操作性:10▽構えやすさ:8▽打感の柔らかさ:10▽ミスの許容度:7
■ヘッド:ボディ=811チタン+アルミボルト、フェース=SP700チタン
■シャフト(重量/トルク/調子):「MAGMAX EZ-12」「MAGMAX FSP D-65」「MAGMAX FSP F-70」「MAGMAX FSP for TOUR」※シャフトスペックは未確認
■価格:「MAGMAX EZ-12」装着モデル1本9万6000円+税、「MAGMAX FSP D-65」「MAGMAX FSP F-70」装着モデル各1本10万2000円+税、「MAGMAX FSP for TOUR」装着モデル1本10万円+税。