どーもです。

千葉・ブリック&ウッドクラブをラウンドしてきました。ゴルフ仲間と同クラブ所属の平塚とも幸プロとご一緒させていただきました。デズモンド・ミュアヘッド設計の難コースは、行けば行くたびに味わい深く、知れば知るほどその怖さを実感するコースです。が、ここを訪れたのは12年1月以来約7年ぶり。その時はバックティ使用で「97」の惨敗。約7年ぶりの挑戦をレポします。そうそう、G30を44.5インチにした結果も合わせてレポします!!

今回レギュラーティ使用でアウト3,164y、イン3,224y、トータル6,388y。コースレートは「70.8」。グリーンセッティングは未表示でしたが、かなり遅くて、感覚的にはスティンプメーター8フィートといった感じかな。

この日は台風10号の影響で、最大風速18mという暴風という条件でした。

1番は495yロング。

風はモロアゲ!! 帽子が飛ぶほどでした。G30ティショットは、いきなり打ったわりにはまずまずでFWキープ。

残り280y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)は距離稼ぎでX HOT 5W。残り85y52度ショットはピン手前5yにオン。上りのフックラインがカランって!!

まさかの〝おはようバーディ〟!!

2番は421y左ドッグレッグのミドル。

風は右から左。G30ティショットは当たりはイマイチでしたが、無事FWキープ。

残り195y打ち下ろしはロマロUTでしたが、ハーフトップ。でもこれがラッキーにも手前から駆け上がって、グリーン奥にオン。ピンまで12y下りのスネークは、1stパットを3yも残すドショート。結局3パットでボギー。

3番は196yショート。

風はフォロー。打ち下ろしですが、ピン奥も見て距離はそのままでジャッジ。ロマロUTティショットは腐れフックで、グリーン左ラフ。ピンまで21y52度寄せはピン手前1y。真っ直ぐ読みがスライスでクルン!! 2パットでボギー。

4番は390y、打ち上げから打ち下ろしのミドル。

風はフォロー。右の山裾狙いのX HOT 3Wティショットは狙い通りに打てて、無事FWキープ。

残り138yPWショットもハーフトップでグリーン右奥。ピンまで17y52度寄せはピン手前5yと微妙。結局2パットでボギー。

5番は140yショート。

風は右から左。#9ティショットはまずまずの当たりで、ピン左奥7yにオン。下りややスライス読みが思った以上に切れましたが、ストレスなしのタップインの2パットでパーセーブ。

6番は330y、左ドッグレッグのミドル。

風はアゲ。X HOT 3Wティショットは当たり損ねのミスショットで、左ラフ。残り168yですが、グリーンは狙えないので100y残しをイメージで58度刻み。これはいい感じでFW。でも、ここからモロアゲ。103yをPWで打ったら、さすがにでかすぎで、ピン奥9y。下りのフックラインはまずまずのタッチで、2パットのボギー。

7番は342y超打ち下ろしのミドル。

風は帽子が飛ぶほどのモロアゲ。G30ティショトはまずまずの当たりでしたが、わずかに左ラフ。残り118yPWショットはピン奥8y。軽い下りの軽いフックラインでしたが、ここはタッチ合わせ優先。無事2パットでパー。

8番は349yミドル。

風はアゲ。G30ティショットがプッシュアウトからのスライス!! まさかの逆球でOB。暫定球もフェード気味でしたが、無事FW。

残り132y#9ショットはフックでグリーン左手前。ピンまで11y52度寄せピン手前50cm。1パットでしたがダボっす。

9番は506y、打ち下ろしから打ち上げのロング。

風はフォロー。G30ティショットはいい感じでFWキープ。

残り248yは距離稼ぎでX HOT 3Wも右ラフ。残り28y58度ショットは下をくぐるミス。ピンまで10y52度寄せはピン手前3yと微妙。上りのフック読みもタッチが強すぎて曲がらずカップオーバー。2パットのボギーでした。

というわけで、前半は6オーバー「42」の17パットでした。この難コースと暴風の状況を考えれば、ボク的には健闘した感じかな!!

平塚プロにはボクの弱点をいろいろと見抜かれていて、逆球が出た原因はテイクバックの位置のズレのようです。また、腐れフックが出るときは、前傾が崩れて腰が開いているようです。アドバイスを頂きましたが、「試してみて合わないようでしたら、辞めてくださいね!!」の一言に感動しました!! 実はボクの先輩の会社と関係があって、ずっと平塚プロのお名前は聞いていましたが、実際にお会いするには今回が始めてでした。もちろん、ラウンドレッスンではありませんが、アドバイスをいただいた上にあの一言をさらっと言える人柄はさすがですね!!