どーもです。

千葉・ブリック&ウッド クラブのラウンドレポート後編です。前半は台風10号の影響で最大風速18mという暴雨の中、前半は「42」の17パットでした。状況を考えればボク的にはまずまずでした。こちらはアメリカンスタイルなので、トイレ休憩でそのままバック9です。というわけで、後編をお届けします。

10番は467y、クランク状のロング。

風はアゲ。G30ティショットは、右に打ち出してしまいこんな感じに・・・

大惨事~!!

脱出優先の#9ショットは本当に出ただけ。残り221y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)は狙えないので100y残り狙いでPWの刻み。結果は左残り88y左ラフ。

つま先下がりのライでしたが、58度ショットをトップしてOB。打ち直しはピン左1y。1パットでダボですが、OBは余計ですねぇ。

11番は369y、軽く打ち下ろしで左ドッグレッグのミドル。

風はフォロー。G30ティショットはいい感じでしたが、いってみるとラフ。フォローの風に乗ったのか飛んでた!

残り85y52度ショットはピン右6yにオン。軽い下りのフックラインは打ち切れなかったけど、ストレスなしのタップインで2パットのパー。

12番は387y、軽く左回りのミドル。

風はフォロー。G30ティショットは軽く右に打ち出してしまいましたが、わずかに右ラフですみました。ここも風に乗ったのか、バンカーを越えていました。残り120y48度ショットですが、これも風に乗ったかグリーンオーバーで奥のカラー。フライヤーもあったかな!? ピンまで26yはパター寄せでしたが、下りまで届かず、段の上で止まってしまいました。ピンまで6y下りフックはわずかのカップ右を通過。でも2パットでボギー。

13番は160yショート。

#7ティショットは腐れフック!! OBも覚悟でしたが、木に当たってセーフ。残り28y52度寄せがピンに絡んで、1パットのパー。これラッキー!!

14番は504y、打ち下ろしから打ち上げロング。

風はアゲ。G30ティショットはいい感じでFWセンターキープ。

残り273yは100y残しを意識でいてX HOT 5Wでしたが、これがカッツリ芯を食いました! 結果73y残り。58度ショットはハーフトップでグリーンオーバー。グリーン奥からピンまで16y52度アプローチを手前ザックリ!! これ、ボールに当たらず、空振り状態・・・!! 気を取り直して再度52度寄せは打ちすぎでピンを10yオーバー。上りのフックは2パットで素ダボ・・・(涙)

15番は341y軽く打ち上げのミドル。

風はフォロー。ここもプッシュアウトでカート道に着弾も、右に跳ねて16番のティグランド前のラフ。セーフということで、58度林越えで15番復帰ショットはまずまずで、15番の左ラフ。残り42y52度ショットはグリーン右かつかなりショート。ピンまで16y#9転がし寄せはピン手前2y。これを1パットで沈めてなんとかボギー。

16番は442yと長い上にひたすら打ち上げのミドル。

風はアゲ。G30ティショットはいい感じでFW左をキープ。

残り227yは2オン狙いでX HOT 3Wでしたが、当たりが薄い上にプシュアウトで右ラフ。残り38y52度がいい感じに打ててピン左手前2y。これを沈めてパーセーブ。ここでパーセーブはうれしいかも!!

17番は179y、超打ち下ろしのショート。

風がモロアゲで170y読み#6ショットは、プッシュアウトで右の池。ピンまで11y52度寄せはピンに絡んで、1パットのボギー。

18番は375y、打ち上げのミドル。

風はフォロー。G30ティショットはまずまずの当たりでしたが、右ラフ。

つま先上がりから残り132yPWショットは悪くなかったけど、また風に乗ったのか、それともフライヤーなのか、乗ったけどピン奥15y。下りフックですが、まずが距離合わせを意識の1stパットがピンを50cmほどオーバーと上々。2パットでパーでした。

後半はアプローチで空振り(汗)がありつつも7オーバー「43」で、13パットでした。結果、「85」の30パットは、あの風の中を考えればボク的には悪くない結果でした。7年振りのブリック&ウッドでしたが、コースは結構覚えていましたし、結果もまずまずだったと思っています。7年前はいきってバックティからプレーしてあわや100叩きでした。「バックティで」と言い出さなかったのは、7年たって成長したってことかな!?

ラウンド終了後のランチでしたが、「きくらげと豚多細切りあんかけ焼きそば」を頂きました。

昼食しながら、ご一緒させて頂いた平塚とも幸プロからいくつかアドバイスを頂きました。最も苦手とする40~50yほどのショットですが、振り幅とスイングスピードについて、ボクは小さめかつゆったりのテイクバックして、ダウンで速くなっているようです。アプローチやパターでもその傾向があるようで、その時はほぼトップのミスをしているようです。ゆったりスイングを意識していたつもりですが、テイクバックがゆったりでダウンは速くなっているようです。ほぼ自覚症状なしってのが、怖いですね!! テイクバック幅を大きめにとってダウンをゆったり打てれば安定するようなので、その辺は意識して練習してみようと思います。

また、44.5yと短尺化したG30ですが、イメージ的には振り切れていました。「アプローチS60」による飛距離を見ても、あの風の中の使用12H平均は232.83yでした。これはボクの平均235yとほぼ変わらない結果です。ということで、新ドライバー「G410 LST」も44.5インチにカットすることを決めました! 購入以来、まだ1度も振っていませんが、むしろ振っていないからこそ変な違和感もなく、その長さでフィーリングを作っていけるのもいいかなと思っています!