どーもです。

千葉・習志野カントリークラブキングコースで開催されたPRGR「egg5500」シリーズの試打ラウンドのラウンドレポート後編です。昨日も書きましたが、ボクのとんでもないミスでゴルフ場の写真を全て消去してしまい、写真がありません。たまたま今年に2月にラウンドしていたので、ティイングエリアからの写真は、その時のものをアップしておきますが、まぁ、季節感がない!! そんな感じですが、後半もお付き合い下さい。

この日のランチですが、牛タンをチョイスしました。でも、そんなわけで写真がありません。意外とランチ写真を楽しみにしてくださる方も多いのですが、今回は本当にすみません・・・(汗)

後半は「egg5500インパクト」ドライバー

「eggフォージド」アイアンを投入しました。

FW、UTは前半同様、パターは同伴者といろいろ使い回しで、ボールはPRGR「RSスピン」使用です。

10番は366yミドル。

風はフォロー。「egg5500インパクト」ドライバーは44.5インチの短尺モデルですが、今試している短尺と一緒です。結果はバチコーンでした!! いい感じのハイドローでFWキープ。フォローの風もありましたが、結構飛んでいました!! 残り118y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)「A/S」ショットですがちょっとコスって、グリーン右手前のアリソンバンカー。残り20y程度の「S」バンカーショットは乗りましたが、ピン手前7y。2パットでボギー。

11番は511yロング。

風はフォロー。「egg5500インパクト」ドライバーティショットはここも良い感じでFWキープ。残り235yはフォロー込みを見込んで、eggスプーンで2オン狙い!! まぁ、そううまくいくこともなくプッシュアウトでグリーン右。ピンまで32y「S」ショットはダフり。ピンまで11y「A」寄せはピンに絡んで、1パットのパーセーブ。

12番は392yミドル。

風は右から左。「egg5500インパクト」ドライバーティショットは、ここも良い感じでしたが、わずかに右ラフ。残り143y「A」ショットはちょっと薄めでグリーン左手前。ピンまで12y「A/S」寄せは、ピン手前1y。これは1パットで無事パーセーブ。

13番は151yショート。この日はピン手前で143y。

風は右から左。「A」ティショットはグリーン右端への打ち出しを意識したけど、狙いよりもやや左方向の打ち出しでした。結果、ピン右4yにオン。思ったほど風はなかったようです(汗) 軽い上りフックラインを無事沈めてバーディゲット!!

14番は415yミドルですが、この日は379y。

風はモロアゲ。「egg5500インパクト」ドライバーティショットはここも良い感でしたが、わずかに右ラフ。残り157yアゲを見て#7でしたが、これがフライヤー&飛びすぎでまさかのグリーンオーバー。奥はOBもあるので、一応暫定球を打って進行。暫定球は#9でしたが、これがピン手前6yにオン。ん~、アイアンの距離感がわからん!! 結果OBなので、暫定球で進行し、2パットでしたがダボ。

15番は409yミドル。

風はフォロー。「egg5500インパクト」ドライバーですが、もはや買った方がいいんじゃないかってほどのナイスショットでFWキープ。残り144y「P」ショットはピン右手前8yにオン。2パットでパー。

16番は164yショートですが、この日は136y。

風はモロアゲ。「P」ティショットはピン筋も薄い当たりでショート。ピンまで8y「A/S」寄せはピンに絡んで、1パットのパー。

17番は439yミドルですが、この日は384y。

風は左奥からのフォロー。「egg5500インパクト」ドライバーは若干芯を外すコスリ球で右ラフ。残り198y#6ショットはプッシュアウト。残り28y「A/S」寄せをダフってバンカーに入れてしまい、ピンまで8y「S」バンカーショットはピンを3yオーバー。これを沈めて1パットでボギー。

18番は532yロング。

風は左前からのアゲ。「egg5500インパクト」ドライバーはまずまずの当たりでFWキープ。残り286yeggスプーンショットはプッシュアウトでしたが右の林の木に当たってFWまで出てきました。残り194y4Uショットはグリーン右。ピンまで16y「A/S」寄せはピン手前5yと寄せられず、2パットでボギー。

後半は「egg5500インパクト」ドライバーが良い感じで5オーバー「41」。パットも13パットと良い感じ。ティショットがいいとパットにも良い流れがくるんですかね!? というけで、トータル「86」の30パットでした。今年2月は同じコース、同じティ使用(いくつかのホールで距離が違いますが)時は「93」の35パットでした。試打クラブとあの風を考えると、いかに2月に自分が重傷だったかが分かります(汗) それとも、試打クラブが良かったか・・・!?

「egg5500インパクト」ドライバーですが、このマッチングもかなりいいです!! シャフトが短い分、振りやすかったのが1番です。ボクのようにフェースの開閉が大きいタイプだと、低深重心のデカヘッドは重心角が大きくても開いたフェースを閉じられないという思いから、自分のドライバーも短尺を試しています。その効果がこの「egg5500インパク」にも如実に出ていたたと思います。「egg5500」ドライバーで出た逆球は1発も出ず、ハイドローを気持ちよく打てました。後半はショートを除く7H全て使用し、打ち下ろし打ち上げ風のフォローアゲインストを問わないガーミン計測の平均飛距離は241.4y。昨日紹介した「egg」ドライバーよりも、なんと17yアップ。最長飛距離でも15番の252yと、こちらも18yほど飛んだ結果になりました。

続いて「eggフォージド」アイアンですが、このアイアンも言うまでもなく、飛びます!! このアイアンもシャフトとのマッチングがよく、ワッグルで感じるシャフトの動きほどの柔らかさはなく、実際に振ってみると思った以上にシャープに振れるイメージでした。見えた目的にも、「egg」アイアンほどの〝やり過ぎ感〟はなく、特にトップブレードがかなり薄くなっていたのは、正直ビックリでした。

昨日今日で紹介したドライバー&アイアンとFW&UTは、いずれレンジ試打であらためて紹介します!!