どーもです。

群馬・ツインレイクスカントリー倶楽部のラウンドレポート後編です。フロント9はショットがまったく当たらず、10オーバー「46」とさんざんな結果でしたが、前向きに捉えれば、上がり3Hからなんとか立て直した感じ。プロにとって「バーディは特効薬」なんて聞きますが、それはアマチュアでも同じ事ですね!! 前半、スイングで意識していた「ややアウトに引く」意識を、取り敢えず一端白紙にして、いつもの感じで挑んだ後半はいかに!? 

この日のランチはハンバーグ。

「上州もち豚」と「赤城牛」の合わせ肉のハンバーグですが、この肉汁がすんごいっす!! 野菜ゴロゴロのトマト系ソースとの相性もよく、おいしく頂きました!

お腹も満足ということで、いざ出陣!

10番は373yミドル。

軽く右にラウンドしたほぼフラットなレイアウト。G410 LSTティショットは引っ掛けからドローで左ラフ。

残り144y#9ショットは良い感じで打てて、ピン手前5y。上りの軽いフックは打ち切れず。でも2パットでパー発進!!

11番は360yミドル。

フラットで左ドッグレッグ。G410 LSTティショットは、プッシュアウトからの逆球! 隣ホールとの間のラフでしたが、幸いだったのは、グリーン方向は木越えで狙えること。残り179y#7ショットは当たりが薄かったけどFWへの脱出は成功。残り38y52度ショットは乗ったけどショート。ピンまで11yはなんとか2パットでボギー。

12番は147yショート。

この日は164yで谷越えです。#7ショットはプッシュアウト。でも、ピン右13yには乗りました。これを2パットでパーセーブ。

フロント9の流れとは違った、良い感じか!?

13番は509yロング。

左ドッグレッグレッグで途中から軽く打ち上げ。長く使うためにティグランド右側に立ちましたが、G410 LSTティショットは軽くプッシュアウトで右の林。

残り280y#8脱出ショットは木に当たってしまい脱出失敗。残り222yは100y残しを意識してPWで刻み。結果は残り102y。52度ショットはやや右でしたが、ピン右8y。2パットでボギー。

14番は333yミドル。

ほぼストレートですが、打ち下ろしからのセカンドは打ち上げで左はOB。かなり狭く見えるホールでした。ここはドラコンホールということで、G410 LSTを使いました。まずまずの当たりで、ギリギリFW左をキープ。

残り88y52度ショットはピン右6y。2パットでパーセーブ。

ちなみにドラコンは、同組同伴者に軽く20yはオーバードライブされて、つかの間の喜びに終わりましたw

15番は408yミドル。

打ち下ろしからの打ち上げで軽く左にラウンドしているように見えるレイアウト。G410 LSTティショットはプッシュアウトで右のバンカー。残り168y#6はカット打ちを意識もつかまってしまいグリーン左のラフ。ピンまで22y52度寄せはピン奥3y。2パットでボギー。

16番は185yショート。

この日は186y。#5ティショットはピン左10yにオン。下りのスライスは打ち切れなかったけど、2パットでパーセーブ。

17番は351yミドル。

池越えミドルですが、まぁ、池は気にならないでしょう。でも、見た目がなんか狭いですね。G410 LSTティショットはまずまずでしたが右のバンカー。

残り120yPWショットは軽くダフってショート。ピンまで18y#9転がしはピンに絡んで、1パットのパーセーブ。

18番は493yロング。

ティグランドから打ち下ろしですが、最後は軽く打ち上げで真っ直ぐなレイアウト。G410 LSTティショットは、プッシュアウト!! ロストの可能性もあったので暫定級を打って右ラフ。幸い1球目は落ちてきてくれました。

残り277y、ラフからで距離が出ないことを計算してX HOT 5Wショットでした、これが読み通りの残り90y。52度ショットはややプッシュアウトでしたが、ピン右手前5yにオン。上りスライスはラインに乗りましたがあとひと転がり足りず。でも2パットのパー。

というわけで、後半は別人28号!! なんと、3オーバー「39」の17パットという、好結果でした!! そんな結果とは思えない内容ですが、それもゴルフです。結果、「85」の35パットは、ボクの今年現時点での平均スコア以下なのでOKです。前半のゴルフを思えば、大健闘!! って、自分で言うなって感じ(笑)

これは同伴者の方のおかげもあります。同伴者の1人がアスリート系ゴルファーで、気持ち良いくらい豪快なショットを打つんです。後半は8番まで同スコアできていて、お互い良い感じに緊張感を保てたゴルフになりました。マッチプレーではありませんが、マッチプレーの気分も味わえました。9番のティショットでお互い意識してせいか、とっちらかったのはご愛敬。ボクはともかく、これまで全く乱れなかった同伴者のティショットが最後の最後でそれまでになかったミスショットでしたが、つくづく〝ゴルフはメンタルスポーツ〟を実感できました。ボクもそうでしたけど・・・(汗)

ツインレイクスCCですが、戦略的で良いコースですね。〝戦略的〟という言葉は〝トリッキー〟という意味で使うこともありますが、このコースはマジで〝戦略的〟です。見た目の狭さに惑わされずに打てれば、ご褒美をもらえそうなコースレイアウトに感じました。名前から「どんだけ池があるんだろう?」なんて思っていましたが、実際に池は多いかもしれませんが、それほど気にならないレイアウトに感じました。それよりもバンカーがかなり効いている感じでしたね。ボクくらいの飛距離だと、見事にガードバンカーにつかまります。コース設計者の罠に、まんまとはまった感じでした。ボク的には〝ツインレイクス〟ならに〝ツインサンド〟かな・・・w