どーもです。

千葉・CPGカントリークラブのラウンドレポート後編です。前半は2カ月振りのラウンドのわりは、まさかの3オーバー「39」でした。G30で試したATTAS6★の短尺シャフトをG410LSTに挿し直したのが良かったのか、ドライバーも良い感じでした。ですが、ここでいい気になると足を救われるのがゴルフ。都市伝説のように耳にする「平均の法則」は存在するのか? 後半叩かないように気を引き締めて、いざ後半!!

この日のランチは「焼き肉風ジンギスカン」をチョイス。

野菜もたくさんで良い感じ。甘めのタレが体に染みますね。この数日前、北海道アンテナショップで松尾ジンギスカンのセールをやっていたのを見て、ジンギスカンを食べたくなっていたので、良い機会でした!

というわけで後半です。

1番は485yロング。

軽く左に曲がっていましたが、ほぼフラット。G410LSTティショットはまずまずの当たりで、FWキープ。

残り225y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)はX HOT 3Wで狙える距離ですが、この日は前が詰まっていて、待ちチョロするのが嫌だったので100y残しを意識してPWで刻み。結果は残り85y。ん~、中途半端。52度で調整したら、弱すぎ。乗ったけど14y手前。上り真っ直ぐでしたが、1stパットが打ち損じで4y手前。これを外して、この日初の3パットでボギー。

2番は370yミドル。

ストレートですが、打ち下ろしからの打ち上げ。G410LSTティショットは良い感じでしたが、FWがセパレートされたラフ。

残り103y52度ショットはプッシュアウトでグリーン右。ピンまで11y#9転がしを1.5yに寄せ、これを沈めて1パットのパーセーブ。

3番は150yショート。

27yの打ち下ろし! 120y読み48度ショットはカス当たりでグリーン右手前ラフ。ピンまで25y52度寄せはピン手前4y。軽いスライスを沈められず、2パットでボギー。

4番は410yミドル。

打ち下ろしで軽く右ドッグレッグ。G410LSTティショットはわずかに右ラフ。残り142y#9ショットは乗ったけどピン手前8y。ライン読みに自信がなかったので、1stパットはタッチ合わせを意識しましたが、ほぼストレート。まぁ、なんとか2パットでパーセーブ。

5番は370yミドル。

左ドッグレッグに見えるけど、実際はほぼストレートです。G410LSTがここにきて初めてのミス。プッシュアウトからの逆球スライスで右ラフ。

残り139yですが狙えないので、ここは#8で脱出優先。と思いましたが、打ちすぎて左ラフ。残り120yPWショットはラフに負けてショート。ピンまで13y#9転がしは打ちすぎてピン奥8yのピ~ンチ!! 下り真っ直ぐの読みを信じて放ったパットが入ってくれて、なんとかボギーで凌ぎました!! この1パットボギーは意味あるボギーですな!!

6番は280yミドル。

距離がない上に左ドッグレッグなので、ドライバーで1オンもいけそうな雰囲気ですが、ゴルフ場のローカルルールで狙ってはいけないとなっていました。そんなわけで、ロマロUTティショットでしたが、これはFWキープ。残り68y58度ショットはピン左12yにオン。でもなんとか2パットでパーセーブ。

この時点で残り3Hをパーセーブできれば、両ハーフ39の「78」。1Hボギーでも「79」。意識したくないけど、意識しちゃうのがアマチュアの性ですな(笑)

7番は135yショート。

やや打ち上げもみて#9ティショットでしたが、プッシュアウトで右斜面からバンカーに転がり落ちるのが見えました。ピンまで13y58度バンカーショトはいい音した~!! 結果、ピン左50cm!!!! 1パットでパーセーブ!

8番は430yですが、このティグランドが台風の影響で使えず、レディスティの340y使用でした。台風の爪痕は後述します。

打ち上げのストレート。G410LSTティショットはわずかに右ラフ。

残り137y#9ショットはラフに負けてショート。残り23y52度寄せはピン手前3y。これを1パットで沈めて、パーセーブ!!

9番は475yロング。

打ち下ろしから打ち上げのストレートでした。G410LSTティショットはややフックで左の林でした。ですが行ってみると・・・

ラッキーなことに前が空いています。残り221yですが、まぁ、ここは脱出優先を心がけて#7を選択。ところが軽くダフってしまいました。脱出は成功でしたが、残り147yFW。#8ショットはピン左5yにオン。やや下りのスライス読みのバーディパットは読みより早く切れていまいましたが、それでもタップインの2パットでパーセーブ。

ということは、な~んと、両ハーフとも30台達成!! 3オーバーの「39」でパットは15パット。結果「78」の32パットは今年ベストスコアで~す!! しかも両ハーフ30台は、09年千代田CCでマークして以来、な、なんと10年ぶり!! ちなみにこの時の「39、38」の「77」は自己ベストタイです。あらためて過去のスコアを確認してみると、自己ベストは「77」でした。「76」と思っていましたが、どこかで記憶がすり替わっていたようです(汗)

このスコアにつながった要因の1つだと思っているのは、新兵器PING「G410LST」ドライバーです。「ツアー175-65」シャフトSフレックス装着モデルを購入も、なんかしっくりきませんでした。そんな時、短尺を試すべくPING「G30」に挿していたATTAS6★を44.5インチにカット。これが良い感じだったので、いつも計測でお世話になっているメトログリーン東陽町のゴルフ工房PGSにお願いしてスリーブを入れ替えてもらいました。結果はドンピシャ!! 2度のミスはありましたが、それでも以前に比べるとかなり曲がり自体は少なくなったと思います。

ガーミン「アプローチS60」による使用ホールでの平均飛距離は240.5y。短尺にしたにもかかわらず、平均飛距離が5y伸びていました。なお、最大飛距離は4番の255yですが、これは打ち下ろしもありましたからね。そういう意味では16番でショートカットに成功した249yがベストかもしれません。まだ実戦1回なので、長い目でみて検証していきたいと思います。

ここからはちょっと真面目な話です。

今年は台風の影響で各地のゴルフ場が甚大な被害を被っています。CPGもこんな感じでした。

特に7番から8番へ移動する道が崩落して隣のホールを迂回する形でのラウンドになりましたし、8番はティグランドが使えません。

コースの方の尽力があっての再開だと思います。よく「こんな時期にゴルフなんて!」とか耳にしますが、何もかも自粛することは決して良いことではないと思います。ゴルフができるように再開したのに、自粛ムードでゴルフができるのにゴルフをやらないのであれば、それは2次災害につながります。ゴルフをできる状況にある人はどんどんやりましょう。それがゴルフ場への復興支援にもつながると信じています!

最後に告知です。

11月23日、アジア初の全打席に弾道測定器(トラックマンレンジ)を導入した神奈川・相模原市のフルヤゴルフガーデンで、インスタグラム&ツイッターを使った「来場者参加型のドラコン大会」が実施されます。優勝者には「商品券5万円」ですが、飛ばし屋だけが有利というわけではなく「10人に1人、必ず商品券1万円が当たる(10飛び賞)」という形で、参加者全てが楽しめるチャンスがあるイベントになるようです。当日は上田栄民プロ&和田泰朗プロのトークショーやレッスン会もあるので、近くではない方も行ってみましょう!! 詳細はこちらをどうぞ!!