どーもです。

2019年も残すところあと1カ月となりました。芸能記者的にはクソ忙しい時期にもなるので、ラウンドの機会は減りそうです。それにしても、寒くなりましたねぇ~。日本から〝秋〟は亡くなってしまったのでしょうか。そんな感じの11月でしたが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。マンスリー企画「たむ。プロのつぶやき」も今回を含めて年内あと2回です。12月には、たむ。プロ主催のコンペに参加を予定しています!! ということで、「たむ。プロのつぶやき」をお届けしましょう!

どーもでごさいます! たむ。プロでございます(笑)

今月もゴルフ体験主義の1ページを、たわいもない時にしてしまうためにやって参りました(笑)

先日、自分のブログでも書いた内容なのですが…

「皆さんはティグラウンドにこだわりを持って、出来るだけ後ろや長いところからやりたいと思っていますか?」

「競技はどのみちバックティからじゃん」と言われると思うので、練習ラウンドは当然ながら競技予定のティからプレーすることは良いかと思います。では、

「なんで前からはやりたくないの?」

  • 先日、僕が運営している駒沢のBRAINGOLFSALONの会員様とのコンペがありました。その時、僕は組が全員女性会員様でしたので、一緒にレディースティからプレーしたんです。

楽しかった~!!

きっと「上級者はバック」とか思っている人からしたら、「そんなの簡単だろ。俺だっていいスコア出らぁな」と言われてしまうと思いますが、

「ホントに出ますか!?」

僕としては「まず無理でしょうね」と言いたくなるくらい、「なら、やってみたら!!」感が満載です。

そんな話を自分のブログの中で語っています。逆に、これが皆さんも出来るのであれば、きっとスコアはこんな感じになるんじゃないでしょうか。

正直、僕的にはまずまずかなという感じです。ここのコースはKAZさんと人生で初めて一緒にプレーしたコース。僕らの絶対なる兄さんである樋口宗孝さんからの紹介でした。その時僕は、ここで9バーディー取ってスコア65でしたっけ? 64でしたっけ? そんな内容でしたのでPar5が全部ショートアイア。 4回ともイーグルパットは5メートルも無いのに全部ハズすという・・・。おっと、この辺りもブログ内で触れていますので、ぜひ読んでみてください。

なぜ思うようなスコアが出せないのか、理由が書いてあります。スコアに対して本気があるなら、達成できるまでぜひ、そんな考えも試してみてください!

僕のインスタグラムにもストーリーなどで上がっていきますので、ぜひ、フォローしてくださいね~!!

そして、台風15号の被害がいまだにコース内には残っていました・・・

とても大きな被害が出たことは、練習場が倒壊したくらいですから、すさまじかったのはいうまでもないことでしょう。あちこちの河川敷コースの「復旧の困難さを考えゴルフ場を閉鎖します」という悲しいお知らせも、いくつか耳にしていています。

これから先、どんどんハリケーンやサイクロンのような規模の台風が、日本にもやってくることでしょう。そんな時ゴルフ場は大きな被害を受けると思います。その際、あの地震時に起きた「自粛」という、何の世の中の役に立たない言葉と行動をするのなら、その「自粛」で何もしてない時間に「ボランティアにでも行くわけでもないんでしょう?」というのが僕の意見。であれば「自粛」なんて言葉は口にしないで、ゴルフ場行ってプレーして、せっかく「ゴルフ場利用税」というのがその町に入るのですから、納めてきてくださいね!!

「その税金の使い道が何処に当てられるか?」なんてことは、僕は知らないし「だから何?」なんです。だけど、

まずは行きましょうよ!!

ゴルフ場はゴルファーの動きで再生する。こんな気持ちを皆さんに持ってほしいなと思います。年末年始もゴルフに行こう! 僕も極寒で雨とかでなければ行きます(笑)

ぜひ、ご同行希望の方はご連絡、ご依頼ください!!(有るわけないかw)
ではまた来月、年の瀬にお会いしましょう。

ではでは

三浦辰施 Tatsuya Miura
(たむ。プロ)