どーもです。

栃木・太平洋クラブ佐野ヒルクレストコースのラウンドレポート後編です。フロント9はブログ的においしいネタもありましたが、ショートパットを外した3パットからリズムを崩し、上がってみれば結局10オーバー「46」で19パット。このコースではいつも通り、90切りとの闘いになってしまいました。毎回そんなことを思いながら、90を切れずに帰るはめになっていますが、今回こそは・・・!? そんな感じで後編、いってみましょう!

この日のランチは回鍋肉です。

キャベツ好きなボクにとって回鍋肉は中華のベスト料理…でもないけど、時々無性に食べたくなりませんか!? この日はメニューを見て即決でした。

1番は391yミドル。

風は右後方からのフォロー。G410LSTティショットはまずまずで、FW左をキープ。

残り105y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)52度ショットは左足下がりでちょっとダフり気味でショート。ピンまで18y52度寄せはピン手前3y。上りスライスラインを沈められず、2パットでボギー。

2番は440yミドル。

ずっと上りで距離の長いミドルだけど、風はフォロー。G410LSTティショットはフェースの上っ面に当たりロースピン過ぎてドロップ。FWにも届きませんでした。残り232yX HOT 3Wショットはまずまず当たりで、グリーン手前。ピンまで34yですが、この日のピン位置がえぐかった!!

ピン左に落とすしか思いつかず、52度寄せピン左7y。2パットでボギー。

3番は181yショート。

打ち下ろしのショートですがこの日はピンが奥で、風はフォロー。#6ティショットはカス当たりでグリーン右手前のラフ。左足下がりの斜面からピンまで28y52度寄せが痛恨のトップ!! 結果は池ポチャ・・・。池の縁から4打目11y52度寄せはピン手前1y。「これは入れる!」の気合もむなしくクルンって。2パットで痛恨のトリプルボギー(涙)

4番は553yロング。

風はアゲ。G410LSTティショットはプッシュアウトで右ラフ。残り286yX HOT 3Wショットは右の谷に落ちました。残り132yですが狙えないので、ここは脱出優先PWショットでしたが、結果は右ラフ。ピンまで23y52度寄せはピン手前8y。2パットでボギー。

5番は388yミドル。

風はアゲ。G410LSTティショットはまずまずの当たりで、FW右をキープ。

残り142y#8ショットが痛恨のハーフシャンク!! ここで出るか・・・。残り43y52度寄せはピン手前6yにオン。2パットでボギー。

6番は378yミドル。

風はアゲ。G410LSTティショットはプッシュアウトからの逆球でスライス!! これが出始めるとヤバイっす。右ラフから残り188yは狙えませんので、#5で低く脱出優先ショットでした。これはまずまずでFW。残り42y52度ショットでしたが、ここでもシャンク!! 残り18y52度寄せもハーフシャンクと、痛恨の連続シャンク。心が折れる音が聞こえたような気がしました。ピン右奥8yに乗りましたが、2パットの素ダボ。

7番は223yショート。

風はフォロー気味。X HOT 5Wはフック! かつ距離が大きすぎで、グリーンオーバー。左奥カート道のラフでした。ピンまで32y58度、シャンクにおびえつつロブ気味の寄せはまずまず。ピン奥2yで止まりました。でも結局2パットでボギー。

8番は488yロング。

風はフォロー。G410LSTティショットは、ここもフェースの上っ面に当たったような感じのドロップショットで、結果は右ラフ。残り289yロマロUTショットは気持ちラフに食われた感じ。左ラフから残り117y48度ショットは良い感じでしたが・・・

NO!!!!!

バンカーの縁がひさしのようにせり出しているので、脱出は不可能と判断。アンプレを宣言、1ペナでバンカー内からのショットを選択しました。ピンまで11y58度バンカーショトはピン奥30cm!! 1パットでしたがボギー。

9番は411yミドル。

風はなぜか感じませんでした。G410LSTティショットはプッシュアウト気味で右ラフ。

残り164yですが枝が邪魔で狙えません。#5で低く抑えたショットはショートでしたが、まぁ、想定の範囲内。ピンまで12y#9寄せはピン左2y。最後の最後にこれが入ってくれて、1パットのパーセーブ。

途中シャンク発生でどうなることかと思いました。結果、後半は11オーバー「47」の16パット。トータル「93」の35パットは、またもや90を切れずでした。このコースのフルバックで90を切れる日は来るのでしょうか!? ここに来ると、ゴルフの神様がから「まだまだ精進せい!!」と叱咤激励されているような気になりますが、たまには褒めて欲しいです。ボクは褒められて伸びるタイプですので・・・(笑)

このコースでの90切りは、またもや次回へと持ち越しになったのでした。