どーもです。

山梨・富士桜カントリー倶楽部で開催された「今年もあざっすコンペ」たむ。カップの後編です。全員シングルハンデの同伴者に囲まれたせいか、前半18パットながら「38」と自分の実力以上のスコアに、ボク自身ビックリ!! この難コースでこのスコアは、ちょっとうれしかったりします。でも怖いのは反動!! ゴルフには都市伝説のように言われる「平均化の法則」も・・・。そうならないようにして、この難コースでなんとか80台前半で!! というわけで後編、いってみましょう!

この日のランチは「富士桜ポーク煮かつ御膳」をチョイス。

な、なんと、昨年も同じメニューをチョイス!! 成長してないっすね~(笑)

10番は404yミドル。

距離が長く右ドッグレッグです。G410LSTティショットはプッシュアウトで右ラフ。

残り153y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)ですが、#7だと木の枝に絶対当たります。かといって#5とかで低い弾道は距離感が出せません。そこでボクが選んだのは、「枝に当たって距離が落ちるいことを盛り込んだ#6ショット」です。これは良い感じの当たりで、しかも枝に当たりましたが、〝バキ〟ではなく、〝バキバキバキ〟と3度も・・・。これは想定外。結果、42yのショート。この距離苦手なんですよね。そう思ってしまうと、やはりミスは出ます。52度ショットを思い切りダフって29y。52度寄せも再びダフって、乗ったけどピン手前17y。痛恨の3パットで素トリ!!

早くも「平均化の法則」につかまったかも・・・

11番は421yミドル。

220yあたりから下りです。「一層のこと下り切って平らなところまで・・・」の淡い期待をこめたG410LSTティショットはまずまずの当たりで無事FWですが・・・

ん~、左足下がり・・・!!

残り122y48度ショットはなんとかピン右9yにオン。2パットでパーセーブ。

12番は333yミドル。

X HOT 3WティショットはFW右。残り128yPWショットはピン奥4y。下り真っ直ぐ読みがカップ前でフック。しかも、1.5yオーバー。そもそもタッチが合っていなかったです。で、返しがショート。3パットのボギー。わかりやすすぎです。

13番は172yショート。

この日はピン奥で182y。#5ティショットがプッシュアウト。バンカー方向に出たショットは木に当たって右に跳ねました。OBがあるので暫定球ですが、これもプッシュアウト。でも、こちらはセーフ。行ってみると、わずかにOB。ピンまで32y林からバンカー越え寄せはボクにとってはD難度ですが、52度ショットはピン奥8yにオン。2パットでしたがトリ。

14番は360yミドル。

G410LSTティショットは、無事FWキープ。

残り102y52度ショットは右9yにオン。上りに見えるのですが、実は下り。もう訳が分かりません。結局3パットでボギー。

15番は517yロング。

G410LSTティショットは悪くない当たりでしたが、プッシュアウトで右バンカー。

残り302yですが、「いけそう!!」とか思ってしまいX HOT 5Wを持ってしまいました。結果頭をたたいてしまい、前のバンカー!! 残り278yですが、脱出優先で#8。これも当たりが薄くあわやでしたが、無事脱出成功。残り152y#7ショットはややフック。左傾斜に弾かれてグリーン左ラフ。24yバンカー越え52度寄せを打ちすぎて、逆サイドのバンカー。幸い修理地扱いでノーペナーでバンカー外に出せました。ピンまで18y#9転がし寄せはピン手前1y。1パットでしたが、素ダボ。

16番は155yショート。

この日は126y。PWショットはグリーン右。ピンまで19y52度寄せはピン手前3y。2パットでボギー。

17番は496yロング。

打ち上げの右ドッグレッグ。G410LSTティショットを思い切りプッシュアウト! でも木に当たってコースに出てききたのが見えました。右バンカーの右の厳しいライ。残り距離を見ないまま#6で取り敢えず、脱出ショット。これは無事FW。残り195y打ち上げはX HOT 5Wはややフック。グリーン左22y52度寄せはピン手前3yと微妙。結局2パットで素ダボ。

ん~、まずい。これは、非常にまずい!!!!

18番は372yミドル。

G410LSTティショットは石川遼プロが入れたのとは逆の右バンカー。

残り193yはアゴも高いのでPWで脱出優先。これは良い感じでFW。残り63y52度ショットはピン左9y。2パットでボギー。

後半、完全にバーストしました!! 14オーバーは久しぶり(?)のハーフ「50」でした。パットも20パットで、前半とは全くの別人です。どっちがホントの自分なのでしょうか? どっちも自分なんすけどね・・・。結局「88」の38パット。でも、この難コースで90打たなかっただけよかったかなぁ・・・

「今年もあざっすコンペ」たむ。カップの集計方法は変則で、ハーフがペリア、もうハーフがダブルペリアで集計します。どっちがダブルペリアかは会場任せです。後半がダブペリアであれば・・・という淡い期待も見事にはずれました。シングルハンデがうじゃうじゃいるコンペですから順位は期待できませんし、期待もしませんが、一縷の望みがあるといすればハンデ。そのハンデも、前半がダブルペリア、後半がペリアで、全くはまらず28人中21位で終わりました。ちなみに、グロスでは12位タイでしたが、これ意外! まあ、シングルハンデの方たちはバックティでラウンドしているのかもしれませんけど・・・

結果的にこのラウンドが2019年最後のラウンドになりました。2019年は全28ラウンド。ベストスコアは「78」、ワーストは「97」で、平均スコアは「87.93」。パットのベストは「27」、ワーストは「40」で、平均は「33.11」(1.8394)でした。昨年の平均スコアは「87.92」で、平均パット数は「33.73」(1.876)だったので、ほぼ前年と変わらない成績ですが、ロマロ「TANK FLANKLER」パターに変えたのが功を奏し、ベスト「27」パットを出せました。あっ、ワーストの「40」も同じパターでしたわ~(笑)

毎年「90を打たないゴルフ」を目標に掲げ、冬の間に目標が崩れさるのを繰り返してきました。つまり、ボクの場合、平均スコアアップの鍵は「冬ラウンド」にありそうです。今年は、冬ラウンドをいかに乗り切るかを課題にしたいと思いますw