すどーもです。

2020年1月3日、千葉・市原ゴルフクラブ市原コースで初打ちしてきました。パブリックコースですが、ボクが友の会でお世話になっているコースです。今年1発目の更新で、昨年の打ち納めラウンドレポをアップしました。バック9でハーフ「50」を叩く、ていたらく振りでした。実はここ数ラウンド、アプローチに悩んでいます。そんな悩みを抱えての初打ちはいかに。というわけで、早速いってみましょう。

以前、たむ。プロが「アプローチに苦手意識がある人は左手首が甲側に折れる人が多い」と話していました。その言葉を思い出して、たむ。プロのレッスン動画を見ていると、まさに今のボクにピッタリな動画を発見しました。

これを見て、昨年末は奇跡的に休めたのでメトログリーン東陽町で練習しつつ、家のパターマットでもアプ練に取り組みました。そんな感じで挑んだ初打ちです。

今回はバックティ使用で、東コース3,238y、中コース3,296y、トータル6,534y。コースレートは「71.1」。グリーンセッティングは表示していませんが、感覚的には8.5~9フィート。

東1番は456y打ち上げのロング。

レンジでは良い感じだったショットですが、G410LSTティショットはいきなり腐れフック!! 2020年波乱の幕開けです・・・(涙)

残り230y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)は#5で腐れフック狙いでしたが、思い切りダフって左ラフ。残り102y52度ショットを想定よりも左に打ち出してしまい木に当たってそのまま下に落ちました。残り89y52度打ち上げは当たりが薄くショート。ピンまで14y#9転がしはピンに絡んで1パットでしたが、ボギースタート。

東2番は400y、軽く打ち上げのミドル。

G410LSTティショットは良い感じでしたが、わずかに左ラフ。

残り152y#7ショットが

腐れフック!!

幸い左の林の木に当たって落ちてくれましたが・・・。残り38yはバンカー越えのアプ。#9では転がせません。52度で左手の甲を意識しましたが、トップ気味でグリーンオーバー(涙) 反対側からピンまで12yは#9転がしでピン手前3y。2パットで素ダボっす。

わずか2Hですが、なんか嫌な予感しかしない・・・

東3番は140yショート。

#9ティショットは腐れフックを警戒するあまり、今度はプッシュアウト。しかも当たり損ねでグリーン右手前。ピンまで21y#9転がしは、ピン右手前5y。2パットでボギー。

東4番は364y、打ち下ろしのミドル。

G410LSTティショットは、当たりが薄かったけど無事FWセンターキープ。残り140y#8ショットが、つま先下がりのライにも関わらず〝腐れフック!!〟(涙) もう、どうしたらいいのか分かりません・・・。グリーン左からピンまで22y。#9転がし寄せを右に打ち出してしまい、これが傾斜でスライスしていきグリーンを出てしまう大惨事! ピンまで11y#9転がしはピン左2y。フック読みも入らず、2パットで素ダボ。

東5番は367yミドルですが、この日はレギュラーティ位置で327yミドル。

バックティでは林越えの右ドッグレッグになるホールですが、短い真っ直ぐなホールになっていました。X HOT 3Wティショットもややフック気味でしたが、それでもFWキープ。残り122yPWショットも当たらずショート。ピンまで19y#9転がしでしたが、ついにこれまでダフって乗っただけ。ピンまで12y上りを、な、なんと4yもショート!! 結局3パットで素ダボ。

東6番は518y、真っ直ぐなロング。

G410LSTティショットは、上っ面に当たるミスで左ラフ。残り294yロマロUTショットも腐れフックで左の林。これは出すだけで、#7でFWへ脱出。残り54y52度ショットは思い切りダフりで、43y52度ショットも怪しい感じでしたが、ピン手前6yにオン。上り真っ直ぐはあとひと転がり足りず、2パットで素ダボ。

東7番は171yショート。

この日はピンが13y奥。#5ティショットは、やっと当たったけど、プッシュアウトで右バンカー。残り28y58度バンカーショットはうまく打てて、ピン手前2y。フラットで軽いフックを1パットで沈めて、2020年初パーセーブ!!

東8番は372y、真っ直ぐでセカンドが打ち上げのミドル。

G410LSTティショットは良い感じでFWキープ。

残り123yPWショットでしたが、これもフック気味でグリーン左手前。傾斜で戻ってしまいました。ピンまで18y#9転がし寄せはピン奥3y。下りフック読みが、読みほど曲がらす。結局3パットで素ダボ。

東9番は約45y打ち下ろしで直角に左曲がりの413yミドル。

X HOT 3Wティショットは良い感じでFWキープ。

残り146y#7ショットは、これまた軽くフックでグリーン左。ピンまで12y#9転がしはピン手前1y。なんとか沈めたいパーパット。軽くフック読みながらもここが気合で強め真っ直ぐ!! でも、実際には打つ前にビビッてタッチを合わせてしまいフック。2パットでボギー。

2020年初打ち最初のハーフは、13オーバー「49」の18パット。素ダボが5つって・・・(涙) この日はショットが当たらず、当たれば腐れフック。アプローチもボロボロ、パッティングもダメダメ。チョ~波乱の幕開けです。先週のラウンドレポで「冬をいかに乗り切るか」を今年の課題としましたが、いきなり「90切り」が難しい状況で、ヘタすれば「100」叩きもあり得る状況・・・

だ、大丈夫か、オレ!?