どーもです。

茨城の超名門コース大利根カントリークラブ東コースをラウンドしてきました。名匠井上誠一氏による設計で、男子ツアーの開催やオープン競技の舞台にもなったコースです。今回、同コースのメンバーさんから誘われてのラウンドとなりました。ご存じの通り、昨年末から80台はおろか100打ち目前のボクにとっては、超難コースです。しかも、な、なんとこの日、そのメンバーさんの「せっかく来てもらったから、黒ティから行きましょう!」って。おそらくボクは引きつっていたと思われますw レギュラーティからだとばかり思っていましたし、なんならドライバー使わないとも思っていたのですが、まあタイミング的に試打クラブも手元に来ていましたからね。というわけでラウンドレポをお届けします。

昨日までお届けしたリョーマゴルフの新作「マキシマⅡタイプD」ドライバーのツアーAD RM-2 SRフレックスを実戦投入しました。

というわけで今回はフルバックの黒ティ使用で、アウト3,516y、イン3,565y、トータル7,081y。コースレートは「74.2」。グリーンはホワイト使用で、セッティングは刈り高3.0mm、スティンプメーターは10フィート表示でした。

10番は432yミドル。

マキシマⅡタイプDは良い感じでFWキープ。ガーミン「アプローチS60」による飛距離は242y。この季節で242yは飛んでいますわ~!

残り186y#5ショットは、こんな絶好のライから大ダフリ!! 残り85y52度ショットを、今度はトップしてグリーンオーバー。奥から27y52度寄せはピン手前10y。2パットで素ダボスタート。

最近のゴルフ傾向通りのスタートですが・・・

11番は411yミドル。

マキシマⅡタイプDティショットは、ここもまずまずの当たりでFWキープ。飛距離は237yでした。

FWキープしていますが、早速井上マジックにはまっています。前の木がスタイミーで狙えません。大利根CCはグリーン方向によって、FWの落としどころは半分になることを思い出しました。が、後の祭りです。残り174y#6ショットも薄い当たり。結果32yと苦手な距離を残してしまいました。52度ショットはピン奥10y。2パットでボギー。

12番は569yロング。

マキシマⅡタイプDティショットは良い感じの当たりでしたが、フック!! 結果は左の林で・・・

あ、アブねぇ~!!

飛距離は233yでした。残り340yですが、ここはPWで林越え。無事脱出してFW。残り213yロマロUTは頭をぶっ叩くミス。残り113y48度ショットは薄い当たりでピン手前13yにオン。3パットで素ダボ。

13番は241yショート。

この辺から風が吹き始めましたわ~! そもそも240yって、ドライバーでも届かないじゃん!! ですが、なぜかドライバーを持たずX HOT 3Wをチョイス。結果はやや右目でグリーン右バンカーの手前。ピンまで39y52度ショットはピン奥4y。2パットでボギー。

14番は407yミドル。

マキシマⅡタイプDティショットはコスってしまいスライス。木に当たって戻ったのが見えて、結果右ラフ。残り284yはロマロUTで100y残しイメージでこれは成功。残り97y52度ショットがプッシュアウトでグリーン右サイドのバンカー。このバンカーショットが直接ボールに当たってしまうミスでOB。6打目のバンカーショットはピン手前4y。2パットでダブルパー!!!!

15番は184yショート。

ロマロUTティショットは当たりが薄くショート。ピンまで23y52度寄せはピン左手前4y。2パットでボギー。

16番は524yロング。

マキシマⅡタイプDティショットは良い感じの当たりでFWキープ。ここは風がアゲでしたが、飛距離は233y。

残り291yはロマロUTで100y残しイメージ。これもまずまずで残り103y。52度ショットがちょっと薄くてグリーン手前カラー。ピンまで12yはパター寄せて、タップインの1パットで初パーセーブ!

17番は363yミドル。

風はフォロー。X HOT 3Wと迷ったあげく、16番のティショットで良い感じだったのでマキシマⅡタイプDを選択。結果は・・・

残り206y。前は空いているので#5で低い球と思ったのですが

コンキンカンッ!!!!

ピンボールのように木に当たり、結果223yまで後退w 不幸中の幸いは右ラフで前に打てたこと。起死回生のX HOT 3Wショットは良い感じでしたが届かず。ピンまで11yは#9転がしでしたが、これがピンを7yオーバー。2パットで素ダボっす。

18番は434yミドル。

風は左から右。マキシマⅡタイプDティショットは無事FWキープ。飛距離は231y。

残り203yX HOT 5Wショットはバンカー。このバンカーショットは厚く入りすぎで出ず。脱出に2打かかってしまい4オン。ピンまで4yを沈められず、2パットで素ダボ。

良いところなしで結局上がってみれば15オーバーは「51」。1月で2度もハーフ50超えは・・・(涙) パットも18パットと冴えなし!! マキシマⅡタイプD自体は悪くないのですが、その他がねぇ~! というわけで、再び100切りとの戦いとなりました。