どーもです。

茨城・取手国際ゴルフクラブ西コースのラウンドレポート後編です。前半は9オーバー「45」の12パット。パットはグリーンが小さいからですが、その分寄せが鍵になってきます。でも、その寄せが・・・(涙) 今年に入って3ラウンド90切りを達成できていません。今回も100打つんじゃないかって感じの前半「45」。でもまだ、90切りの可能性は・・・!! 今年初の80台はでるのか!? というわけで後編、いってみましょう。

この日のランチは、「鍋焼きうどんとそぼろ丼」をチョイス。

プレー当日は、若干風はありましたが、冬ラウンドとは思えない快適さ。鍋焼きうどんは寒いときに選びますが、今回はそれ以外が重そうに感じたので、という選択です。味はまぁ関東風で良い感じ。メンバーさんがおつまみでたのんでいた「エリンギ」をつまませてもらいましたが、これが美味!!

後半もテーラーメイド「SIM MAX」ドライバーを投入。

後半のボールは、ブリヂストンゴルフのニューモデル「ツアーB XS」ボールを投入です。

1番は550yロング。

風はフォロー。SIM MAXティショットは良い感じでFWセンターキープ。飛距離は242y。

残り313y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)はロマロUTで100y残しイメージ。残り108y48度ショットは悪くない感じでしたが、グリーン左。ピンまで13y52度寄せはまたもやグリーンオーバーで逆サイドカラー。ピンまで5yパター寄せはあとひと転がり足りず。1パットでしたが、ボギー。

2番は390yミドル。

風は左から右。ここは右OB。SIM MAXティショットは無事FWキープ。飛距離は235y。

残り153y#7ショットがなぜか大ダフリ。残り36yから52度を刻みまくって5オンって・・・(涙)1パットでしたが素ダボ。

3番は320yミドル。

風はアゲ。X HOT 3WティショットはFWセンターキープ。残り118y52度ショットはグリーン左手前9y。52度寄せは手前に着けられず、4yオーバーのカラー。これはパターで沈めにいきましたが、ひと転がり足りず。タップインの1パットでしたがボギー。

4番は165yショート。

風は右から左。#7ショットはフック。これが風に乗ってだだ曲がり!! OBもあるということで暫定を打って進行。結果、1球目が生きていました。が、林から21y。52度寄せはなぜか下をくぐったポッコンショット。17y52度寄せはこの日1番の寄せでピン手前1y。1パットでボギー。

5番は439yミドル。

風はややアゲ。SIM MAXティショットは悪くない当たりでしたが右ラフ。飛距離は234y。残り202yロマロUTショットは木の枝に当てって落下。残り92y52度ショットはグリーン右カラー。ピンまで7yパター寄せはあとひと転がり足りず。タップインの1パットでしたがボギー。

6番は387yミドル。

風はややアゲ。SIM MAXティショットはまずまずでしたが、プッシュアウトで右の林。飛距離は240y。

残り134yですが、狙えないので#6で脱出。残り90y52度ショットもグリーン右。ピンまで7y52度寄せはピンを4yオーバー。2パットで素ダボ。

7番は163yショートですが、この日は143y。

#8ティショットはピン手前6yにオン。上り真っ直ぐで「打ち切れれば入る!」というパットでしたが、ここもあとひと転がり足りずバーディならず。2パットでパーセーブ。

8番は395yミドル。

風は右前からのややアゲ。SIM MAXティショットはバチコーンでFWセンターキープ。飛距離は248y。

残り140y#9ショットはグリーン手前。ピンまで12y52度寄せは2y手前。2パットでボギー。

9番は496yロングですが、この日は472y。

風はややアゲ。SIM MAXティショットはまぁまぁの当たりで右ラフ。飛距離は234y。

残り240yは100y残しを意識して#7でしたが、これを痛恨のプシュアウトで右ラフ。グリーンを狙えません。残り91yはグリーン左狙い52度ショットでこれはまずまず。ピンまで17y52度寄せはピン奥4y。なんとか沈めたいパーパットはやや下りのスライス。これを外して30cmオーバー。しかも、このパットがクルンって。3パットで素ダボ。

8番終了時点で9オーバーだったので、9番はパーでも90切りは出来ません。心の中では「バーディを!」なんて無謀は思いが強すぎた反動だったのかもしれません。

というわけで、後半は11オーバーの「47」。パットは14パット。上がってみれば「92」の26パットで、2020年Rd4も90切れずオイラの80台はいつになったら来るのか・・・。って、アプローチがまるでダメ。片手打ちなや室内ででもできるアプ練には取り組んでいるのですが、一向に光は見えていません。

今回おじゃました取手国際GCですが、西コースは今では珍しい2グリーンです。しかもこれが、猫の額ほど小さく、乗せるにはショットの正確性が求められます。そのグリーンもほぼ軽い砲台なので、寄せも難しいイメージ。結果的にパーオンしたのは、7番ショートのみでした。逆を言えば、パーオンできればバーディチャンスの可能性も高いと思います。とはいえ、林間コースなのでティショットも最低限でFWキープが求められます。ラフだと木の枝が邪魔になるので、実質1ペナ状態でした。パーセーブするには、ショットの正確性やアプローチ技術など、それなりの技術が求められるコースに感じました。コースがプレーヤーを育ててくれそうなイメージでした。

実戦投入したテーラーメイド「SIM MAX」ドライバーですが、前後半でボールが違うこと、風の状況を鑑みず使用ホールでの平均飛距離は241.5y。この季節で240yオーバーは上々の飛距離だと思います。とはいえ、先週レポした通り、Mシリーズとの明確な差がボクには体感できませんでした。改めて実感できたのは、ツイストフェースの性能。いつもより曲がりが少なかったですね!! もう発売されているので、みなさんもぜひ1度体験してみてください。

で、ブリヂストンゴルフのニューボールですが、これは明日レポします!!