どーもです。

新型コロナウイルスによるイベント等の中止が相次いでいます。東京ではゴルフ練習場ロッテ葛西も営業を見合わせました。そんなこんなでドタバタしていて、マンスリーコラム「たむ。プロのつぶやき」の更新を失念してしまいました。この時間の更新で大変申し訳ありません。たむ、プロに謝罪とともにお詫びも申し上げます。女子ツアーの開幕戦「ダイキンオーキッドレディース」も無観客試合から一転して開催中止。「ジャパンゴルフフェア」も中止となり、ゴルフ界にも確実に影響が出ています。街中からはマスクに加え、トイレットペーパーまでなくなっています。皆さんはデマに惑わされないようにしましょうね!

ども、2月の末となりました!

もうすぐ卒業式などもある時期ですが、コロナウイルスにより学校も休校になり卒業式は中止など、穏やかではない話が聞こえてきたりしています。そんな中、女子ツアーの開幕戦の「ダイキン」は無観客試合から一転、中止となりました。そして、今年のジャパンゴルフフェアも中止となりました…。ぶっちゃけ話ですが、数本のトークショーがなくなりました。たしかに未知のウイルスは怖いですよね。でも、「ホントにこんなに騒ぐ必要なんですかね?」。マスクがなくなるのはわかりますが…。お湯飲んだら治る? 予防になる? トイレットペーパーがなくなる? ティッシュがなくなる? そりゃ使えば箱は空になりますけど、世の中からなくなる?? なんで? 東日本大地震のように流通が止まるとでもいうのでしょうか?? さまざまなわけのわからない憶測からのデマ情報に焦
らされての買い占めに次ぐ買い占め。笑える光景としか言えないです。

こういうのはゴルフのレッスンのことでも言えるのですが、世の中には便利なものでYouTubeというものがありましてですね。知りたいことの大半が映像として観られます。もちろん僕のもありますw

さらにこれから、みんなと同じように「一旗あげてやろう」と思ってます(笑)。でも、ここで注意が必要なのは「なんとかスイング」や「なんとかイング」とか、誰かが提唱したものを完コピのように話しながら、「あっそれ聞きかじったこと話しているよね?」というもの。「実は本質までを自分で習ったりしてないよね!」という動画も蔓延しています。

この情報が、デマとまではいいませんが、リアルな蔵出しとも言えません。なぜならYouTubeなどを観て、よくわからんインテリな言葉を並べている動画はなんかスマートに観えるのか、よく好まれます。インテリ好きで本質まで知らないで発信している人の投稿を、自分の癖も理解していないインテリ好きが目にして、それだけをやろうとするから、その後が酷いことになっている人が多いこと!!

さて、ここまでいろいろと珍しく批判的なことを書いていますが「何が言いたいか」と言うと、「情報をきちんと整理して、理解した上で行動しないと大変なことになるよ」(もっとはっきり言うなら…やめておきますw)。ゴルフにしても私生活にしても、中途半端に話を聞いて勝手に解釈し、疑いもせずに行動すると、とんでもない間違えた世界へ誘われているということなのであーる!

今でこそそれなりに出てくるようになった「キネマティックシークエンス」って言葉がありますよね。さも最新な話かと思われているかたも多いと思いますが、まったくもってなんですけど、2009年の春先に奇跡の年長優勝を果たして復活し、マスターズ ではアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)にプレーオフで敗れ2位となった40歳を過ぎてから勝ちまくったケニー・ペリーのことを知っていますか? (こういう以前のことを知ったり、調べないで、今流れている物を最新と思うとハマるんですよねw)

彼のコーチであったマット・キリーン(10年以上前の事なんで名前がうる覚えですが、たぶん合ってますw)がケニー・ペリー復活に費やした「kinetic sequence」という運動論(?)というか、スイング論があったんですけど、当時は流行らなかったですよ。今みたく映像が無かったから、文字だけで理解するのが大変でしたからそれこそ、出来ている人だけが、「そりゃそうだ」と感じられることだったので、雑誌に掲載された時は、本なんて普段買わない僕も買いましたから! 今も持っていますよ! (僕のアメブロで紹介しようと思います)

それが今は、手軽な映像が、それも誰にでも投稿出来るものがあるので、「誰かが言ったことを自分が解釈にしたものにして、さも自分からの提唱として発信している」ものが多く蔓延するわけです(汗)

なので、危険なんです!

では何故、そんなことまでもYouTubeで流すのか??

それは、ここでは語れませんので・・・