どーもです。

千葉・ブリック&ウッドクラブをラウンドしてきました。今年になってからすでに3カ月が経っていますが、まだ1度も90を切れていません。今回は、以前PRGR「サイエンスフィット」で判明した最大の弱点を意識しつつ、現在崩壊真っ只中のアプローチについても、PRGR「サイエンスフィット」で頂いたヒントを元に家やレンジでの練習で、何となく光が見えた感はあるので、それを実戦で試すべく、そして今年初の90切りを目指してのラウンドとなりました。

ブリック&ウッドクラブは、奇才デズモンド・ミュアヘッドによる設計です。今回はレギュラーティ使用でアウト3,164y、イン3,224y、トータル6,388y。コースレートは「70.8」。グリーンセッティングは表示されていませんでしたが、結構速めで、感覚的には9.5~10フィートといった感じ。

今回、平塚とも幸プロの同伴者ラウンドレッスンにご一緒させていただきました。

ここは芝からのアプローチ練習ができるので、スタート1時間前に入りアプローチ練習!! 20~30yほどのアプローチは悪くない手応えでした。ボク的には「いける!!」と手応えをつかみ、90切りに大きな武器を手にいれた気分でした。

1番は495y、ほぼストレートで軽く打ち上げのロング。

G410LSTティショットはまずまずの当たりでFWキープ。

残り264y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)は100y残しを意識して#6ショット。結果はややフックで残り110y。打ち上げをみて48度でしたが、これは当たりが薄くショート。傾斜で戻ってしまい残り32y。いきなりきました!! 52度打ち上げ寄せは、練習通りに打ててピン奥2y。下りラインですが、これがメチャクチャ速くて、触っただけでも2yオーバー。返しを沈めて2パットのボギー。

2番は421y、打ち下ろし出左ドッグレッグのミドル。

G410LSTティショットは、ここもまずまずでFWキープ。

でも、残り167y#5ショットがフックで左手前のラフ。ピンまで18y打ち上げ52度寄せをハーフトップ。ちょっと状況が変わるとこうなってしまいます。幸いはピン奥9yで止まってくれたこと。2パットでボギー。

3番は196y、打ち下ろしのショート。

ロマロUTティショットを思い切りダフって、しかもプッシュアウト。結果はOB。打ち直しはフック。しかも左のカート道でかなり戻っていました。残り52y52度ショットは、悪くない感じでしたが、でかすぎ!! ピン奥20y。2段グリーンで下りのフックが良い感に寄って2パットでしたがOBもあってトリ。

4番は390y、打ち上げから打ち下ろしミドル。

G410LSTティショットは、腐れフック!! 右斜面狙いだったので幸いFWキープw 残り188yロマロUTショットはまずまずでしたがわずかにショート。ピンまで11y52度寄せがピンに絡んで、1パットのパーセーブ。

5番は140yショート。

#8ティショットは薄い当たりでショート。ピンまで31y52度打ち上げの寄せは、またしてもハーフトップ。今度はグリーン奥の傾斜に刺さってかなり難しい状況。同伴者から「さぁ、どう打つ!!」の突っ込みが入るくらいでした。52度を斜面に沿って打ちましたが、正直思った通りではなかったけど、乗ったので結果オーライ!! 2yを1パットで沈めてボギー。

6番は330y、軽く左ドッグレッグのミドル。

X HOT 3Wはここも腐れフックで左のガードバンカー。

残り176yは#6で果敢に勝負!! でもダフって出ただけ。残り138y#9ショットは悪くない当たりでしたが、結果はグリーン右手前のバンカー。かなりアゴの高いバンカーでしたが、58度バンカーショットは良い感じでピン手前5y。2パットで素ダボ。

7番は342y、超打ち下ろしのミドル。

X HOT 3Wティショットはややプッシュアウト気味でしたが、悪くない当たり。結果は右ラフ。

残り81y52度ショットを痛恨のハーフトップで、奥のバンカー。このバンカーショットをホームラン。ピンまで28y52度寄せもピン手前7yと寄らず。2パットで素ダボ。

8番は349y、軽い打ち上げのミドル。

G410LSTティショットは、当たりはイマイチでしたがFWなので良しとしましょう! 残り138y#8ショットは当たりが薄くショート。傾斜で戻されて残り32y。52度寄せは打ちすぎてピン奥10y。2パットでボギー。

9番は506y、真っ直ぐだけどやや打ち上げのロング。

G410LSTショットは悪くなり当たりでFWキープ。

残り293yX HOT 3Wは腐れフック気味でしたが、前に行けばOK!! 残り93yラフから52度ショットは良い感じで、ピン手前6yにオン。2パットでパーセーブ。

前半は11オーバー「47」の16パット。ん~、なんか全体的にイマイチなんですよね。またもや90切りに黄色信号点滅です。ここで平塚プロから一言。「以前回った時の印象とリズム感が違うような気がします」。PRGR「サイエンスフィット」で分かった手首のヒンジの件を話すと、「過剰に意識してスイング全体のリズムが悪くなっているように見えます」って。確かに、そう言われるとテイクバックがゆったり引きすぎていたような・・・

ブリック&ウッドはスルーなので、その一言を胸に刻んでいざ後半!