どーもです。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、各種イベントが中止に追い込まれています。そんな中ですが、千葉・市原京急カントリークラブをラウンドしてきました。気温も上がり、ゴルフ場にとってはかき入れ時ですよね。ゴルフ場も大打撃かな・・・なんて思っていましたが、むしろ逆でした! 予約時点で、トップスタートか最終組しか空いていない状況。大自然の中でのプレーですから、満員電車に比べれば感染リスクが低いのかな。な~んて話はともかく、個人的には、2020年初90切りチャレンジラウンド続行中です!! 今回のテーマは、「とにかく90切り」でした。その挑戦をレポします!

今回訪れた市原京急CCは初ラウンドでした。関東の方は知っていると思いますが、京急電鉄が運営するゴルフ場です。市原市には多くのゴルフ場がありますが、盲点でした。レギュラーティ使用でアウト3,110y、イン3,065y、トータル6,175y。コースレート「69.2」。グリーンはベントとコーライの2グリーンで、プレー日はコーライを使用。セッティングは刈り高3.8mm、スティンプメーター9.3表示でした。

日刊スポーツ紙面上で現在展開中のゴルフレッスン面ですが、4月以降、ボクが担当することになりました。今年度は青木瀬令奈プロでした。まだ誰かは明かせませんが、すでに取材を行いました。その女子プロ曰く「アマチュアの方は振りすぎです。フィニッシュが崩れるほど振ってはダメです!!」が個人的に刺さり、「フィニッシュをしっかり取る!」を意識してみました。

1番は335y、ストレートなミドル。

しっかりフィニッシュを意識したG410LSTティショットは、当たりはイマイチでしたが無事FWキープ。やっぱり普段振りすぎなのかな・・・w

残り126y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上および周りは歩測距離)#9ショットはプッシュアウトでグリーン右。ピンまで16y。現在崩壊中のアプローチですが、この日もスタート前にアプ練習だけは入念に行いましたが、その影響か52度寄せは良い感じで手前2y。でもこれを外して2パットのボギー。

2番は140yショート。

#8軽めのティショットはピン左7yにオン。2パットでパーセーブ。

3番は510y、ほぼストレートなロング。

G410LSTティショットは気持ちプッシュアウト気味。ドロー系も戻り切らず右ラフ。残り275yロマロUTショットはまずまずの当たりでしたが、わずかに右ラフ。残り110y48度ショットはピン右8y。2パットでパーセーブ。

4番は370y、打ち上げのミドル。

G410LSTティショットは無事FWキープ。

残り156y#7ショットは薄い当たりでショート。ピンまで27yは緊張の距離。52度寄せはまずまずでピン手前4y。2パットでボギー。

5番は480y、打ち下ろしで気持ち右にラウンドしたロング。

G510LSTティショットですが、ここもプッシュウト気味で右ラフ。

残り257yは100y残しを意識して#7で刻み。結果は残り91y。52度ショットはピン左3yのバーディチャンス!! でも、カップをクルン! 2パットでパーでした。

6番は360y、気持ち打ち上げのミドル。

G410LSTティショットは無事FWキープ。残り120yPWショットはピン手前3yのこれまたバーディチャンス。上りの軽いフック読みが切れず。2パットのパー。

7番は385y、打ち下ろしのミドル。

G410LSTティショットは良い感じに当たりましたが、プッシュアウト。右はOBもあるので暫定を打って進行。幸いセーフでしたが出すだけ。残り123yはPWで1回出してFW。残り99y52度ショットがわずかにショート。それが転がってバンカー入り。17y58度バンカーショット。砂がふかふかだったので、気持ちよく振ったらなんか良い感じ!! ピン手前50cmでした。1パットでボギー。

8番は170yショート。

#6ティショットはグリーン右。ピンまで8yは#9転がし。ピン手前に2yでしたが、2パットでボギー。

9番は360y、左ドッグレッグのミドル。

G410LSTティショットはここもプッシュアウト。結果は右のバンカー。

残り153y#7ショットは悪くない当たりでしたが、ちょいダフリでショート。ピンまで19y52度寄せは軽くダフリ気味でピン手前4y。2パットでボギー。

前半はフィニッシュを取ることを意識したのが良かったのか、ボクにしてはショットも悪くない感じで、5オーバー「41」。パットは17パットでした。この調子でいければ、今季初の90切りも・・・!? 待て待て、今のボクは油断できる状況ではありませんよね! ここは「後半もしっかり気を引き締めて」と自分に言い聞かせるのでした。