どーもです。

千葉・市原京急カントリークラブのラウンドレポート後編です。フロント9は今年のボクとしては良い感じ! 5オーバー「41」の17パットで、今年初の90切りに向かって好発進でした。でも、油断するなよ!! 今、最も信じられないのは自分のゴルフですからねw 果たして、今年初の90切りは達成できるのか!? ラウンドレポ後編をお届けします。

この日のランチは「スーラータンメン」をチョイス。辛さ調節が出来るということで激辛仕様!! 同伴者はノーマルでしたが、単純にラー油がたっぷりかかっているだけのようでした。

洗面器並みの大きさにびびりましたが、「大きいだけで、底は浅いですから!!」って。でも、麺の量もかなり多めでボクにはボリューミー!! しかも、熱々! 猫舌のボクには拷問メニューでしたw

サラダと杏仁豆腐は食べ放題とメニューにありましたが、新型コロナウイルスの影響で現在は中止とのことでした。スポーツジムとビュッフェは名指しで指摘されていましたが、その影響はゴルフ場のレストランにまで及んでいました。

10番は470y、打ち下ろしのロング。

フィニッシュを取ることを意識したG410LSTティショットは、無事FWキープ。

残り237y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上および周りは歩測距離)は100y残しで#9で刻み。結果は残り93y。52度を軽くダフってショート。ピンまで19y52度寄せも軽くダフって、ピン手前7y。2パットのボギーでしたが、なんかイヤ~な空気が・・・

11番は150yショート。

#7ティショットはプシュアウトでグリーン右。ピンまで8yはパター寄せでピン手前1y。軽い気持ちでお先にパットしたら、クルンって・・・。2パットのボギー。

こういう油断が崩れるきっかけになるということを、イヤというほど経験しているにも関わらずやってしまうなんて・・・。オレはバカか!?

12番は330y、打ち下ろしで距離の短いミドル。

X HOT 3Wティショットでしたが、プッシュアウトで右バンカー。

残り109yPWショットはカミ気味ショットでショート。ピンまで21y52度寄せもチョイカミで7y手前。2パットでボギーでしたが、やっぱりなんかビミョーな気配が・・・

13番は355y、打ち下ろしで右にラウンドしたミドル。

G410LSTティショットは無事FWキープ。残り126PWショットは悪くない手応えでしたが12yショート。52度寄せはピン手前2y。ストレート読みのパーパットでしたが、カップを1週回ってUターン。2パットのボギー。

14番は520yですが、前ホール同様打ち下ろしで右にラウンドしたロング。

G410LSTティショットはわずかに右ラフ。残り257yですが、今にして思えばなぜX HOT 3Wを持ったのかは謎ですが、2オンしないのになぜか3Wを持っていました。結果は頭をぶっ叩くミス(笑) なんで3W持ったんだろう…。で、残り143y#8ショットはピン手前6yにオン。2パットでパーセーブできたから良かったものの・・・

15番は140yショート。

#8ティショットはグリーン右。ピンまで23y52度寄せをダフって18y。52度寄せは、ボク的には悪くない当たりでしたが、打ちすぎで6yオーバー。2パットで素ダボ。

アプローチミスから素ダボ。崩れる予感が…。そんな悪い予感は断ち切って次のショットに集中!!

16番は360y、3ホール連続打ち下ろしで右ラウンド形状のミドル。

G410LSTティショットですが、ここでプッシュアウトからのスライス。暫定を打って進行ですが、結果はOB。ガーン!! ティが高かったような気もしますが、打った後に気付くなんて、まさに後の祭り!! 暫定球はFWキープでした。

残り142y#8ショットはピン左手前7y。2パットでOBパーのダボ。

耐えろ! 耐えるんだ、オレ!!

17番は375y、ほぼストレートのミドル。

G410LSTティショットは良い感じでFWキープ。残り145y#8ショットも良い感じでピン左9yにオン。軽いフック読みでしたが、思っていた以上に切れて結果2yもオーバー。3パットのボギーは痛いっすね…

18番は365y、軽く打ち上げでほぼストレートのミドル。

G410LSTティショットは無事FWキープ。

残り161y#7ショットはピン手前4yにオン。一応バーディチャンスですが入りそうな気配が全くしませんでした。結果2パットでしたが、無事パーセーブ。

後半崩れかけましたが、何とか耐え切って9オーバー「45」。パットは19パット。トータル「86」の36パットは、なんとか今年初の90切り達成!! 何はともあれ、これで一安心!!

市原京急CCは初ラウンドでしたがコースの印象は、まあ、千葉らしい山岳コースですね。某サイトではフラットで広いコースと口コミにありましたが、ボク的には適度にアップダウンのあるコースの印象でした。今回レギュラーティ使用でしたが、バックからだとまた違う顔を出してきそうな気配もありました。決して狭いとは思いませんが、結構左右OBホールが多いので適度なプレッシャーもあります。今では珍しい2グリーンで、今回使ったコーライグリーンは結構アンジレーションもあったように感じました。

プレー当日は気温20度を上回り、コースの桜もちらほら花を開いていました。

このまま春の陽気とともに、ボクのスコアも上がっていけばいいのですが、そうは問屋が卸さないのもゴルフですよね。実はこの翌日もプレーが決まっていました。取り敢えず一安心しつつ、2ラウンド連続の90切りに向けてアプ練に向かうのでした。