どーもです。

何日ぶりの更新か忘れてしまいましたが、お久し振りです。一部で緊急事態宣言が解除されましたが、首都圏はまだ解除されていません。そんな中、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? ここまで更新をしていないのは入院していた時以来ですね。本業も芸能イベントがなく、テレワーク状態です。今日は急きょ更新ですが、「STAY HOME」により家で出来るアプ練の続編です。

ボクが試打でお世話になっている東京・メトログリーン東陽町ですが、まだ営業休止中です。都内でもいくつかの練習場は再開しているようですが・・・。まあ、こればかりはひたすら待つのみですね。

個人的な近況ですが、自宅でこけそうになって左足のみで全体重を支えた際に左膝に痛みが走りました。結果、左膝外側の靱帯(じんたい)を痛めました。それも治りかけてきたかなと思った矢先、本業で長時間立ちっぱなし&取材時に膝に負担のかかる姿勢を取らざるを得なかったことで悪化。現在はこんなことになってしまいました。

幸いまだ「STAY HOME」期間なので、ラウンド予定はありません。それが不幸中の幸いですかね(笑)

と、前置きはそんな感じで本題に入りましょう。

ゴルフバカイラストレーター野村タケオ氏のYoutube「野村タケオのゴルフバカTV!」の「上級者に教わろう」シリーズですが、そこでこ小野寺誠プロの回の動画がありましたよね。実はその撮影時、一緒にいました!! ノムさんの許可を得てリンクを貼りますので、「上級者に教わろう」(←クリック!!)をまだ見ていない方はぜひ視聴していただいてから読んでください!!

小野寺プロがレッスンしているフォローのみのアプローチですが、これがまぁ、ムズいっす!! 小野寺プロは何気なくやっていますが、あの場所でボクは全く出来ませんでした。

現場ではコツとして、右手だけの場合は「自分がウエッジより先行して犬の散歩のようにボールを転がして来て、自分は止まるけどクラブを止めずそのままボールを投げるようにしてください」とアドバイスされました。すると、あら不思議!! なんとなくできるじゃないですか!

というわけで、早速「STAY HOME」で取り組んだ室内アプ練にも取り入れてみました。それがこんな結果です。

いきなり1球目に失敗しています(汗) フェースが寝てしまい押し切れていません。2球目からはなんとかなく出来ているように見えますが、後半連続ミスで動画を締められず、最後に上手くいったところで締めました。

ちなみにこの動画は両手です。室内では、片手は怖くて出来ません・・・w このドリルで分かることは、フェース面管理の重要さです。動画でも小野寺プロが解説していますが、フェースに当たったボールは上に転がって行きますが、それをハンドファーストに押すことで前に出しています。その「ハンドファーストに押す」感覚を体感し、そのためには「フェース面の管理」が必要ということをいやというほど体感できます。ハンドファーストに押す感覚ができないと、ボクの動画の1球目のような失敗となるわけです。

小野寺プロ曰く「HDCP4の方が2時間挑戦してギブアップした」というほどの難易度ですが、でもこれって実はアプローチだけでなく、ショットにもつながりそうですよね。

というわけで、テレワークの合間にちょいちょい試していますが、まあ難しいっす。かれこれ2週間くらい挑んでいますが、いまだに5球連続でできたことがありません。このドリルは緊急自体宣言が解除されてもできることなので、続けたいと思います!!

そして、1mほどの室内アプ練も続けています!

なんとなく良い感じではありますが、まだまだ高さがそろわないし、ダフリ気味のミスが多いですね。

今年はアプローチが崩壊して90を切れない状態のまま、緊急事態宣言ですっかりラウンドから遠ざかってしまいました。ラウンド再開時は、少なくともアプローチは向上していて欲しいですね。それを目指して室内練習を続けたいと思います。

ゴルフ場もスループレーにしたり、レストランや風呂の使用制限をかけたりと、新型コロナウイルス対策を考えて営業をしています。緊急事態宣言が解除された地域の方でゴルフが出来る状況にある方でゴルフに行きたい人は、じゃんじゃんゴルフに行きましょう!! 個人的には、解除されていない地域の方でも、公共交通機関を使用せず、クルマで移動するなら密にはならないので、行ってもいいのではと考えています。

いずれにせよ、大手を振ってゴルフにいける日が1日も早く戻ってくるといいですね!!