どーもです。

今日もイレギュラー更新です。今週末5日午前11時、テレビ東京で新ゴルフ番組「日曜ゴルフっしょ!」がスタートします。同番組はSKE48山内鈴蘭、ますおかだ岡田圭右、オリエンタルラジオ藤森慎吾の3人がレギュラー出演。そして、個人的にもお世話になっている中井学プロも出演する番組です。同番組スタートにあたり、山内鈴蘭の取材会が開催されました。そこに芸能記者として、参加してきました。

その取材会の記事は、昨日の本紙、ウエブで掲載しています。ですが山内鈴蘭のゴルフにかける情熱は紙面ではスペースの都合からカット。ウエブもあまりにも長くなるため、泣く泣くカットしました。

でも、彼女のゴルフにかける情熱にはゴルファーとして感銘を受けたので、ここで紹介しようと思います。

当日は夕方から豪雨予報でした。取材は正午。フォトセッションが始まる直前から、土砂降りの雨となりました。「もしかして雨女ですか?」。ある記者からの質問に「ん~、晴れ女のはずなんですけど。今日をもって雨女ですね・・・」と笑った。撮影中はかなり強い雨でした。「これくらいの雨でもプレーしますか?」には、「やります!!」と即答。「ゴルファーは雨が降ってもやめませんから!!」に思わず、「あいたたたっ! 耳が痛い」とつぶやいたのでした。

ここからはウエブ原稿の引用です。

一足早く七夕を意識したむじな菊の浴衣姿で登場も、あいにくの雨。さまざまな願いをしたためた短冊は一部落ちてしまい、「大丈夫かな」と不安そうな表情を浮かべた。だが、持ち前の明るさで「むじなはタヌキですが〝他を抜く〟で〝たぬき〝」とダジャレで浴衣の柄を説明した。「他を抜いて良い風を吹かせたいです」と願いを込めた。

同枠は石田純一とのゴルフ番組だったが、6月28日で終了。石田を「本当にお父さんみたいな人で、ゴルフを通じて人生とはを教えてくれた人」としみじみ語った。新番組も「鈴蘭なら大丈夫だよ。このまま羽ばたいておいで」と背中を押されたことを明かした。

新番組では、まずだおかだ岡田圭佑、オリエンタルラジオ藤森慎吾と共演する。「2人のトークがとにかくおもしろすぎるので、ゴルフは敷居が高いとかのイメージをドカーンと吹き飛ばして、今までにないゴルフ番組にしたいです」と意気込み、「このご時世なので、不安を吹き飛ばすような楽しい番組になっていけたらいいなと思います」と語った。「地上波で唯一(のゴルフ番組)なので、できれば、いや必ず高視聴率を、目標は10%を目指したいです」と胸を張った。

この後に6月28日に結婚を発表した元SKE48メンバーの記事が来ますが、ここではカットします!!

以下が泣く泣くカットした部分です。

9歳からクラブを握り、一時はプロも目指していたアスリートゴルファーでもある。自己ベストは「78」の腕前だ。身長152cmと小柄ながらも、ドライバー飛距離は約230y。「小さい身体だけど大きなスイングでダイナミックなゴルフが持ち味」と自己評価した。

今はゴルフ好きなアイドルだが、将来は「レッスンプロの資格を取りたい」という。「ゴルフには感謝しかない」とし、「恩返しのためにもいつか子供やおじさんたちにレッスンできたらいいなと思っています」と熱く語った。

自らがプロデュースするゴルフブランド「Gorurun(ごるらん)」では、売り上げの一部を社会貢献のために使う「魔法の子プロジェクト」を展開している。「私は恵まれた環境にいました。でも、夢を追いかけられない子どもたちを支援できるように、今の私では何もできないけど、10年、20年と積み重なったときには大きなものになるんじゃないかな。何かするにあたって、意味のある未来を大切に…」と熱弁を振るったところでハタと気付き、おどけ口調で「思えるようになりました~!」と場をなごませた。

また、取材会で聞いたけど、原稿に出来なかったところもあります。そこを紹介しましょう。

自己ベスト「78」を出したのは去年です。「年々ゴルフが楽しくなっています。考えるゴルフですね。空中のハザードとかとかコースマネージメントも考えるようになって、大人のゴルフになっている感覚です」とも話していました。

コロナ禍で「約3カ月、練習場もラウンドも行けませんでした」。その間は「家のパターマットでパター練習をしたり、小さいクラブで素振りをしたりはしていました」という。だから「番組ロケでラウンドが決まって、クラブを握った時はうれしくて、手が震えました!!」と屈託のない笑顔で話していました。

現在の課題は「3パットをしないこと。あとはアプローチで寄せワンを取ること」でした。

そうそう、女子ツアー開幕戦となった「アースモンダミンカップ」もオンタイムではないが、しっかりチェックしていたようです。なお、好きな女子プロには原英莉花プロを挙げていました。「プロアマで一緒になって、メチャクチャ飛ばすので、すごいなって。でも、ジャンボさんのところではドライバーを一切振らせてもらえなかったみたいです。30y、40y、50yのアプローチの練習だけであそこまでいったって、すごくないですか」と熱く話していました。

「負けず嫌いなんですよね」と続け、「パパとゴルフにいって負けるのがすごく悔しいです」と話したが、「でも、ゴルフのおかげで家族の絆ができています!」って。ボクは分かりませんが、同じ年頃の娘をもつ父親が聞いたら、もう泣いちゃうかもしれないですよね!

以前に1度、公演後にあいさつしたことはありましたが、しっかり取材したのは今回が初めてでした。とにかく明るく、熱く語るけどその自分に気付くとおどけてしまうタイプでした。

何はともあれ、7月5日午前11時、テレビ東京新番組「日曜ゴルフっしょ!」をチェックしてみましょう!!