どーもです。

お久し振りです!! 皆様はコロナ禍のゴルフライフ、どう楽しんでいるでしょうか? 毎日更新をうたってきたゴルフ体験主義ですが、自分の健康上の問題での休載はありましたが、まさか外的要因でこんなに長く休載になるとは思ってもいませんでした。そんな中ですが、千葉・鶴舞カントリ倶楽部西コースをラウンドしてきまたので、そのラウンドレポをお届けしたいと思います。

前回ラウンドが7月上旬だったので、ほぼ1カ月振り。練習もほぼ出来ない状態で、室内アプ練やパターなどを気が付けばやる程度でした。

鶴舞CC西Cは今年5月、痛恨の「102」(アウト52、イン50、36パット)をやらかした因縁のコース!! 前回とほぼ同じメンバーで約3カ月振りのリベンジで、ボクが指定したコースです。今回はNEWグリーン使用でしたが、レギュラーティー使用でアウト3,185y、イン3,145y、トータル6,330y。コースレートは「70.5」。グリーンセッティングは、刈り高3.5mm、スティンプメーター9.0フィート表示でした。

今回はインスタートで10番は365yのミドル。

ドライバーですが、相変わらずコブラ「ZLアンコール オールホワイト」(以下白蛇)を続投中です。同伴者からは「ギャルか!!」のツッコミもありましたけどw

リベンジをかけた白蛇ティーショットが超引っ掛け!! 練習場では一切でなかったのですが・・・。左はOBもありますが、木に当たって右に跳ねたのが見えたので打ち直しをせずに進めましたが、行ってみるとOB。ということで、新ルール適用。救済エリアを確定させ、そこから4打目としました。

残り162y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)#7ショットですが・・・

く、腐れフック!!!!

ボールは無情にもOBゾーンへと消えたのでした。打ち直し6打目はビビリショットのショートで、バンカー。12y58度バンカーショットはピン奥5y。2パットで沈めましたが、いきなりの「9」スタート。「10カウント、ノックダウン負けにならなかっただけましだろう!! まだまだこれから!」という真顔の慰め(?)がむしろつらかったw

11番は380yのミドル

白蛇ティーショットはここもフック気味で左ラフ。残り170y#6ショットは薄い当たりで、これもフック気味で再び左ラフ。残り44y52度ショットは上手く打てたけどショートでカラー。ピンまで8yはパターで寄せて1y手前。1パットでボギー。

12番は340y、軽く左ドッグレッグのミドル。

X HOT 5Wティーショットでしたが、これが大ダフリ(涙) そんなに力む必要ないのに・・・。結果は右ラフ。

残り183yですが、グリーンは右なので狙うならスライス打ちが要求されます。今にして思えばどうかしているとしか思えませんが、#5でスライス打ちに挑戦。スタンスをオープンにしてカット打ちのイメージでしたが、な、なんと、これが成功!! グリーン左カラーまで行きましたが、ただのギャンブルショットでしたわ(汗) ピンまで12yパター寄せは手前50cm。1パットで沈めてパーセーブ。

パーセーブが良い薬になるのか!?

13番は140yショート。

この日はピンも手前で123y。PW軽めショットは左に引っ掛け。ここ、左手前は結構なくぼみなんですよね。ピンまで15y。身長以上の打ち上げ58度寄せが良い感じに打てて、ピン手前4y。上りカップ前フックが読み通りので、1パットのパーセーブ!! これはうれしいかも!!

14番は505y、軽く左ドックレッグのロング。

白蛇ティーショットはまずまずの当たりでFWキープ。

残り235yX HOT 3Wで近くまでショットでしたが、グリーンの間違えるというミス!! 右グリーンでしたが、左にもピンが見えていました。これ、実際には違うホールのグリーンでしたw こんなボケ具合です。しかも同伴者にまで「グリーンは左です!!」なんて堂々とアドバイスしてしまい「マジかよ!!」って(汗)

結果左グリーンなら手前のラフでしたが、右グリーンなのでバンカー越え45y。58度ショットが緩んでしまい、結果バンカー。ピンまで23y58度バンカーショットはプチシャンク。ピンまで12y52度寄せがピン横50cmによって、1パットのボギーでしたが、45yから4打って・・・(涙)

15番は370yのミドル。

白蛇ティーショットは軽いフックで左ラフ。残り100y52度ショットがピン左4y。沈めたいバーディーパットはスライス幅を読み過ぎました。でも、2パットでパーセーブ。

16番は140yのショート。

#9ショットは「スジった!!」でした。行ってみると・・・

ワオッ!!!!

あと2cm右手前なら・・・なんて思ってしまうのはアマチュアの悲しい性ですな。当然まぐれなんですけどねw で、ピン奥1m強。軽い下りで軽いフック読みでしたが、全くの読み間違い。舞い上がっていたのか!? ほぼ曲がりませんでした。2パットでパーセーブ。

17番は415y、シグネーチャーホールとなる谷越えのミドル。

ここは正面の木より左を狙っていかないとセカンドが狙えません。前回ラウンドで学びました。ということで、白蛇ティーショットは木の上から軽いドローでFW想定でしたが、まぁ、そう上手くはいきません。木の上狙いはクリアもそこからフック!! で、こんな感じ。

残り205yロマロUTショットでしたが、完全なプッシュアウト。サブグリーンより右でした。残り58y58度ショットは打ち過ぎでグリーンオーバー。ピンまで11y52度寄せがあわやカップインで、1パットのボギー。

18番は490y、ストレートなロング。

白蛇ティーショットですが、痛恨の大ダフリ(涙) 力んで右肩が下がってしまいました。残り315yX HOT 3Wはまずまずの当たりでしたがフックで左ラフ。

残り121y48度フルショットは若干薄め。ピンまで11y52度寄せは、〝入れたい!!〟なんて欲が出たのか、打ち過ぎて2オーバー。そもそも入れる技術なんかないのに・・・w 沈めたいパーパットでしたが、これを外して2パットのボギー。

いきなり2OBでスタートした時は、「また、ダメか・・・!?」の思いもありましたが、その後は1カ月ぶりにしては悪くないゴルフだったと思います。結果は9オーバー「45」で13パット。永井花奈プロレッスン面を担当していますが、実はこのラウンド前日、ショートパットのコツを取材していましたので、それが役に立ったのカナ!? かなり先になりますが、紙面で掲載します。なお、毎週火曜日に「永井花奈のアベ100切りできるかな!?」を展開していますので、そちらもぜひ見てください!!

というわけで、リベンジへ向けた前半は「45」。90切りにはまだまだ危険信号ですが、それでも前回ほど悪いイメージではないので、なんとかリベンジしたいですなぁ!!