どーもです。

千葉・鶴舞カントリー倶楽部西コースのラウンドレポート後編です。ここは今年5月、痛恨の「102」を叩いたコースです。約3カ月振りにリベンジなるか!? 前半2OBからのスタートでしたが、なんとか「45」で上がれました。目標となる90切りにはまだまだ黄色信号ですが、90切り目指して後半、行ってみましょう!

この日の気温は33度。8月になっていきなり暑くなった感もありますが、こうなると食べたくなるのが冷やし中華ですw でも、鶴舞CCにはそれがなく、スタッフおすすめの「冷やし担々麺」をオーダー。セットではなく単品です。

辛さはまぁ得意な方なので、別添えのラー油を全てかけていざ実食!! 美味!! 旨辛です!! 大きなオクラとトマトが夏らしいですね。医者から「汁まで飲んだら死ぬ」と脅されていますが、半分くらい飲んでしまいました。

ここ鶴舞CCのレストランは、コロナ対策でアクリル板を設置していました。そのせいか、向かいの人の話している声が聞こえにくかったですね。TV収録でアクリル板で会話が聞こえないなんて話しているのを見ていましたが、あれ、本当なんですねw

1番は370y、ストレートですが打ち下ろしから打ち上げのミドル。

コブラ「ZLアンコール オールホワイト」(以下白蛇)ティーショットはまずまずの当たりでFWセンターキープ。

残り148y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン周り、上は歩測距離)#8ショットはチョイ薄めで、ショート。ピンまで16y52度寄せはピン手前3y。上りの軽いフックラインを1パットで沈めて、パーセーブ発進!!

2番は355y、途中から打ち下ろしの軽い左ドッグレッグのミドル。

白蛇ティーショットはフック。打った後に「ドライバー要らないじゃん!!」って思い出しました。とりあえずセーフでこんな感じ。

前が空いているのは幸いでした。残り53y58度。最も苦手な距離は永井花奈プロのレッスン面で得た教訓「緩まない」を意識してはうまく打てたけど、ピン手前7y。軽い上り、カップ前スライス読みが正解! 1パットでバーディーゲット!! 林からバーディーゲットはうれしいですわ~!!

3番は175yショート。

左グリーンですが打ち下ろしも見て155y読み。#8ショットでしたが、プッシュアウトでグリーン右ラフ。ピンまで21y52度寄せがピン手前1yに寄って、1パットのパーセーブ。

4番は505y、左ドッグレッグのロング。

前回左のバンカーに入れてドハマッた記憶が・・・w 白蛇ティーショットですが、今回はバンカー上を通過しFWキープ!!

残り254yは100y残しイメージで#8で刻み。まずまずで残り94y。52度はピン右手前4y。上りストレート読みでしたが、カップ前にわずかにフック。でも2パット無事パーセーブ。

5番は365y、真っすぐなミドル。

白蛇ティーショットは、ここに来て腐れフック!! で、こんな感じ。

ギリラインにはかかっていない感じでした。同伴者にも判断を仰ぎましたが、「暑いからそこまで行くのがイヤだ」って(笑) というわけで残り152yですが、狙えないので52度で脱出。これはまずまずでFW。残り83y58度ショットはピン右奥4y。軽い下りフックでしたが、2パットでボギー。

6番は170y、チョー打ち下ろしのショート。

打ち下ろし30y140y読みで#9ティーショットはダフってショート。ピンまで23y52度寄せはピン右手前3y。2パットでボギー。

7番は415y、左に直角に曲がるミドル。

白蛇ティーショットは若干テンプラ気味でしたがFWキープ。残り213yですが、まだグリーンが見えないので距離稼ぎのX HOT 5W。これがフックでサブグリーン奥。ロマロUTだと100%届かないので、これは難しい選択でした。ドロップしてサブグリーン奥目から32y52度寄せは手前ワンクッションで乗ってからの転がりを意識しましたが、ワンクッション位置が手前過ぎでオンならず。ピンまで8y52度寄せはピンを2yオーバー。2パットで素ダボ。

8番は355y、軽く右ドッグレッグのミドル。

白蛇ティーショットはチョイフック強めで左ラフ。

残り100y52度ショットがピン手前7y。2パットでパーセーブ。

9番は475y、左ドッグレッグのロング。

白蛇ティーショットは左に引っ掛けからのフック。左にはOBもありますが前進ティーもあるので、行ってなかったら前進使用ということで、打ち直しをせずに進行。ボールはありました!

残り203yですが当然ここは脱出優先。#7でFWに出して残り108y。アゲていたので、48度フルショットでしたが、思った以上にアゲていて戻され、バンカーに消えていきました。行ってみると・・・

これは、事件ですね~!

アドレスが左足バンカーで右足はバンカー外。しかも、手元には58度がなく52度だけ。カートは前進させてしまったので、取りに行くのも面倒ですw 52度でガッツリ打ちましたが、フワッと上がったボールはそのまま2yほど先に転がりました。残り25y52度バンカーショットはピン手前7y。軽い上りほぼ真っすぐに見えたので、「入ればラッキー!」で打つと「カラン!!」って。1パットのボギーでした。

後半は素ダボもありましたが、バーディーもあって4オーバー「40」の14パット。トータル「85」の27パットで90切り達成!! これは、リベンジ成功と思っていいですよね~!! まあ、前回が悪過ぎだったって話もありますが、それもこれもゴルフですからね。

苦手だった50yくらいのショットについては、永井花奈プロのレッスン面を担当したおかげで、永井プロから聞けた「とにかく緩めない」という言葉が参考になっています。アマチュアの場合、どうしてもテークバックを上げ過ぎてしまい、「飛び過ぎちゃう!」という思いから緩んでしまうとのことでした。実際ボクもその通りでした。まずは「これくらい」と決めた振り幅で、しっかり緩まないように振ることが重要で、今回のラウンドではこれを実践してみました。レッスン面を担当した効果があったということで、ぜひ皆さんも読んでみてくださいね。毎週火曜日に掲載していま~す!!

今後のゴルフ体験主義ですが、やっと東京・メトログリーン東陽町が、17日から平日夜営業の再開を発表しました。コロナ前は午後11時までの営業でしたが、とりあえず午後10時までで再開するようですので、まあ試打も再開できそうです。かなり暑いので、熱中症対策を考えつつ再開していきたいと思います。

こんな状況ですが、コロナに注意しつつ、ゴルフも楽しみましょうね~!