どーもです。

まだまだ不定期更新で申し訳ありません! 今回、長野・サニーカントリークラブをラウンドしてきました。ゴルフイラストレーターで「ゴルフバカTV」を主宰する野村タケオ氏のゴルフバカ合宿に参加してきました。内容は1泊2ラウンドするだけですが、今野一哉プロが講師とし参加。希望者はラウンドレッスンを受けられるという内容でした。もちろん、こんな時期ですので細心の注意を払っての開催でした。ここは1度訪れたいと思っていたコースですが、さすがの環境でした! というわけで、ラウンドレポート4連載になります(笑)

今回の舞台、サニーカントリークラブですが、ブルーティー使用でアウト3,255y、イン3,200y、トータル6,455y。コースレートは「70.2」。グリーンセッティングは表示していませんでした。元々は八ヶ岳、蓼科、浅間の27Hだったようですが、現在はアウト(八ヶ岳)イン(蓼科)の18H。浅間は6Hの周り放題(宿泊者)としているようです。

初日は当日の朝入りでしたが、練習場環境がすごいということで超早起きでGO! 300y、110yのレンジに加え、かなり広いアプローチ練習場とバンカー練習場を完備。合宿にはもってこいの環境でした。しかも、都内が気温35度の日になんと23度って!! 標高は1100mのようですが、さすが避暑地!! 300yレンジではスタート前に100球ほど打ってしまいましたw

300yレンジアプローチ&バンカーレンジ

1番は554y、ストレートなロング。

この日もコブラ「ZLアンコール」(以下白蛇)を投入。白蛇ティーショットはまずまずの当たりでFWキープ! 標高が高いせいか、なんか飛んでいるイメージ!! 残り247y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)はX HOT 3Wでグリーン近くまで狙いでしたがトップで、行ってみるとバンカー。

残り96y52度ショットもトップ気味でグリーンオーバー。奥から26y52度寄せがピンに絡んで1パットパーセーブ! ドタバタのわりには良い感じのスタート!

2番は373y、左ドッグレッグのミドル。

白蛇ティーショットはまずまずの当たりでFWキープ。

残り87yだったので、やはり飛んでるくさいですw 52度ショットはプッシュアウト気味でピン右7y。軽くフックに見えましたがほぼ切れず。でも2パットでパーセーブ。

3番は307yと距離の短いミドル。

X HOT 5Wティーショットでしたが、完全なプッシュアウトで右ラフ。でも残り116y。48度ショットがピン右50cmについて、なんとバーディゲット!!

4番は164yショート。

#7ティーショットがピン右7yにオン。2パットでパーセーブ!

ここまで1アンダー!! でもここで突然の雨!!

5番は366y、軽く打ち上げのミドル。

白蛇ティーショットがうっすい当たりのミス。で、バンカーかと思ったら・・・

残り175yですが、左足上がりでかなり傾斜がキツい感じでした。#6でしたが、これまた薄い当たり。ピンまで32y58度ショットはピン右11y。これを3パットしてしまい、痛恨の素ダボ。

アンダーなんて意識した結果ですわ(笑)

6番は346y、打ち下ろしでグリーン右手前に池が絡むミドル。

いつもよりも飛んでいる気がしたので、X HOT 3Wティーショットでしたが、これはまずまず! しかし、FW真ん中にいったはずのボールがどこを探してもありません。残り100y当たりを捜索していましたが、同伴者が「ここにあるよ!」と言ったのが、なんとさらに50y先でした。100y残りを意識していましたが、苦手の50yって・・・w 58度ショットはピン右手前3y。上りフック読みがストレート。でも、2パットのパー。

7番は578y、打ち下ろしのロング。

ここで雨はやみました! 白蛇ティーショットが快心の当たりでしたが、わずかに右ラフ。

残り290yは100y残しを意識して#6ショット。でも頭をぶっ叩いてしまうミス。残り163y#8ショットはピン左9y。3パットでボギー。

8番は165yショート。

#7ティーショットはややフック強めでしたが、ピン左4yにオン。バーディパットはわずかにショート。でも、タップインの2パットでパーセーブ。

9番は402y、打ち下ろしのミドル。

白蛇ティーショットはいい当たりだったけどプッシュアウトで右ラフ。

残り130yPWショットがやや引っ掛け気味な上に痛恨のフライヤー!! しかも左に跳ねてカート道を越えた左奥。残り42y58度ショットはピン手前8y。2パットでボギー。

前半は3オーバー「39」の18パットと、なかなかの好スコア!! 標高が高いせいか確実に飛んでいる印象でした。しかも、地面が固いのでランも出ていました。病気前の飛距離を取り戻したような錯覚に陥りました(笑) とはいえ、100y残し意識で実際50yはピンチ! その辺をアジャストしていけるかが、カギになりそうに感じました。