どーもです。

長野・サニーカントリークラブのラウンドレポ後編です。フロント9は3オーバー「39」と、今年のボクとしては良い感じのゴルフが出来ました。とはいえ、悪いクセは随所に出ている上に、標高の影響かいつも以上に飛んでいます。この辺をどうアジャストするかがポイントですね。そんな感じのバック9ですが、いってみましょう!

ランチですが、暑くもなかったので「限定8食!」をうたう「サニーバーガー」をオーダー。このハンバーガー、パテが肉々しくて絶品!! しかもベーコンにトマトまで乗っています。これはマジで美味でしたわ~!!

10番は476y、距離は短いけど右OBのロング。

フロント9とは打って変わって、狭く感じるホールからのスタート。コブラ「ZLアンコール」(以下白蛇)ティーショットは、右を意識し過ぎて引っ掛け。

こんな感じですが、残り207y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)。ロマロUTで届く!! そう信じて放ったショッットでしたが、これが思ったよりも右。しかもナチュラルフックを期待したにもかかわらず、そんな時に限って曲がりません!! 結果、OBゾーンへ一直線。暫定球もロマロUTでしたが、今度はナチュラルフックでピン右12yにオン! 結果OBで暫定球が本球となりました。2パットでボギーでしたが・・・

11番は383y、気持ち左ドッグレッグのミドル。

白蛇ティーショットはまずまずで無事FWキープ。

残り130yPWショットは引っ掛け!! グリーン左奥からピンまで26y52度寄せはピン手前7yとビミョー!! 2パットでボギー。

12番は158yショート。

#8ティーショットはプッシュアウトで右のバンカー。ピンまで11y58度バンカーショットは出ただけ。ピンまで8y52度寄せはピンに絡んで、タップインの1パットでボギー。

13番は333y、右OBのミドル。

X HOT 3Wティーショットでしたが、これもプッシュアウト。

残り116y48度ショットはいい当たりでしたが、若干プッシュアウトでグリーン右。ピンまで11yはパターで寄せて、1パットのパーセーブ。

14番は365yミドル。

白蛇ティーショットは当たりそこねのフックで左ラフ。残り188yロマロUTショットは当たりが薄かったけど、グリーン右手前まで行きました。ピンまで6y52度寄せが、あわやカップイン!! タップインのストレスフリー1パットでパーセーブ。

15番は362y、打ち下ろしのミドル。

X HOT 3Wティーショットは痛恨のチョロ(汗) で、残り284y。再びX HOT 3Wで距離稼ぎでしたが、グリーン手前に池がありました。幸い届きませんでしたけど! 残り32y58度寄せはでかすぎでピン奥9y。下りでしたが1stパットが2y手前のドショート。結局3パットで素ダボ。

16番は400y、軽く右ドッグレッグのミドル。

途中クリークが横切るレイアウトですが、220~230yでクリークです。かと言って右の木越えのショートカットは無理そうなので、ロマロUTで右の木の左狙い。これは良い感じでした!

残り154y#8ショットはピン左奥7y。2パットでパーセーブ。

17番は173yショート。

唯一の2段グリーンで、ピンは段の下。163y読みの#7ティーショットはフックでグリーン左。ピンまで12y52度寄せはピン手前2y。2パットでボギー。

18番は550y、ほぼ真っすぐなロング。

白蛇ティーショットはやや左気味でしたが、FWなのでOK! 残り253y。距離が出るのでちょっと色気を出してしまいX HOT 3Wで「あわよくば…」なんて思ったら、ドトップw でも残り51yって!? 

58度ショットはグリーンに着弾したけど止まらず、わずかにグリーンオーバー。奥から13yじゃパターで寄せ。これがピンに絡んで1パットのパーセーブ。

後半は6オーバー「42」の15パットでしたが、実力以上が出ているということ何となく感じていました。運が良かったという場面もチラホラ。というわけで、トータル「81」の33パットは今年のベスト!!

サニーCCは今回初めておじゃましましたが、アウトは左右が広くOBもないので、豪快なショットを打てる印象でした。打って変わってインはOBが絡み、アウトが広い分狭さも感じました。こちらはショットの正確性も問われそうな印象でしたね。そして、何よりグリーンが難しいです。傾斜だけではなく「目」がありそうです。スタッフさんによれば、「蓼科山を背に順目」とのことでした。これによって、「切れそうに見えるけど実際には切れない」「切れなそうだけど切れる」という場面もかなりありました。個人的には「見た目ほど切れない!」と判断しましたが、ホールによってはそれが当てはまらないところもありましたからね。

とまあ、初日はスコア的には満足のいく結果でした。が、悪いクセもチラホラと顔を出していました。そんな不安要素に加え、何よりここ最近連チャンを経験していません。暑さ的にはなんら心配不要でしたが、問題は翌日身体がどうなっているのか!?

まぁ、こればかりは起きてみないとわかりませんからね! そんな感じで2日目へと向かうのでした。