どーもです。

長野・サニーカントリークラブで開催されたゴルフイラストレーター野村タケオ氏によるゴルフバカ合宿2日目のラウンドレポートになります。前日は「81」の35パットと、調子の悪かった今年のベストスコアを記録しました。いいスコアが出ると〝いいコース!!〟と思ってしまうのがアマチュアゴルファーですよねw 2日目はこの好調を維持できるのか!? 早速、いってみましょう!

この2日間、実は雨確率50%でした。でもそこは自称〝晴れ男〟!! 1日目は2Hほど降られましたが、2日目は晴れ予報に変わっていました!! 1日目の夜が結構な雨でしたが、そのおかげで前倒しになったのか2日目は晴れていました。

朝食が7時からということで、朝6時半起床。起きてビックリ!!

身体中がバッキバキ!!

右手首、右腕、左膝の痛めている3カ所はもちろん、腰、両足のふくらはぎにまで違和感がありました。これはヤバいかなぁ・・・って。部屋で軽くストレッチをして、今野一哉プロと談笑しつつ朝食を取りました。高地での飛距離アップについて「気圧は間違いなく関係しています」とのことでした。真顔で「マネージメントとしてどうしても攻略できないものがあって…」と今野プロ。プロが攻略できないマネージメントって、一体なんなのでしょうか!? 興味深く耳を傾けていると「この和定食なんですけど、納豆、卵、のりはどう食べればいいのか、これだけは何年経っても攻略できないんです!!」って(笑)

300yレンジでしっかり打とうと思って到着すると、ノムさんから無情の一言。「もうすぐ集合時間ですよ!!」。8時30分頃のスタートだと思っていたので、その時間に集まればいいと勝手に思っていました。そもそもスタートも8時でしたし、集合時間は7時45分。レンジに到着したのは7時40分。結局1球も打てずマスター室へと戻ったのでした。

サニーCCはブルーテティー使用でアウト3,255y、イン3,200y、トータル6,455y。コースレートは「70.2」。グリーンセッティングは表示していませんでした。

2日目はインスタートで、10番は476y、右OBのミドル。

コブラ「ZLアンコール オールホワイト」(以下白蛇)ティーショットは。完全なプッシュアウトでしたが、右の木に当たってラフに落ちました。これはラッキー!! 

残り277y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)は100y残しイメージで#6。でも、これが全く当たらず右ラフ。残り163y#7ショットもクソ薄い当たりでショート。残り39y58度ショットは打ちすぎでグリーンオーバー。奥からピンまで10y52度寄せはピンに絡んで、なんとか1パットのボギー。でも、なんかイヤ~な予感が・・・

11番は383y、左ドッグレッグのミドル。

白蛇ティーショットは、ここもプッシュアウトで右ラフ。残り138y#9ショットはピン右7yにオン。2パットのパーセーブでしたが、ここで気付きました。「んっ!? なんかグリーンが昨日より速くない!?」って。同伴者も同様に感じていたようです。

12番は158yショート。

#8ティーショットは当たりが薄く手前のバンカー。ピンまで19y58度バンカーショットは乗ったけどピン手前7y。軽く上りのフックラインに見えますが、見た目ほど切れないのは1日目で体験しています。タッチ合わせのつもりで打った1stパットがなんと3yもオーバー!! 結局3パットで素ダボでした。

13番は333yと距離の短いミドル。

X HOT 3Wティーショットでしたが、これが痛恨のチョロ。で、残り217yロマロUTショットは良い感じの当たりでしたが気持ちプッシュアウトでした。しかも、なんか前日よりも飛んでいません。おそらく前夜の雨の影響で地面が柔らかくなって、ランが出ないことだと思われました。

残り40y58度バンカー越えショットは打った瞬間「弱い!!」と思うほどでした。結果バンカー向こうの縁に当たって右にバウンドしてバンカーインでした。ピンまで10y58度バンカーショットは良い感じに打ててピン手前1y。「これは切れないでしょう!」と思ったらカップ前でフック! 2パットで連続素ダボ。

14番は365y、右OBのミドル。

白蛇ティーショットはここも薄い当たりな上にフックで左ラフ。残り136y#9ショットもフックでグリーン左。ピンまで12y52度寄せがピンを3yオーバー。2パットでボギー。

15番は362y、打ち下ろしのミドル。

前日X HOT 3Wでチョロをしたホールですが、再びX HOT 3Wを選択。今度はドプッシュアウトで右ラフ。

残り99yですが、前の木の枝に当たりそうな雰囲気でした。グリーン手前は池。木に当たっても届くくらいの強い球でグリーンオンを狙いましたが、ガッツリ当たってドショート。赤杭の中でスタンスはひどかったけど打てそうな感じ。ピンまで23y58度脱出ショットはトップでグリーンオーバー。奥から11y52度寄せはピン手前3y。2パットで素ダボっす(涙)

16番は400yミドル。

220~230yで正面のクリークに入ってしまう厄介なレイアウトです。前日同様ロマロUTティーショットでしたが、右の木の左狙いがこれもプッシュアウトで右の木方向でした。「まあ、大丈夫っしょ!!」。そう思っていってみると・・・

な、なんじゃこりゃ~!!!!

残り196yですが、その距離は絶対に打てません。左クリークに入れるのだけは避けたいので、PWで右狙い。これはなんとか出せました。残り96y52度ショットはピン手前3y。打ち切れず2パットでボギー。

17番は173yショート。

唯一の2段グリーンですが、この日のピンは上の段。ティーショットは#6。当たりはまずまずでしたがいかんせんプッシュアウト。しかも右に跳ねてバンカーでした。ピンまで23y58度バンカーショットは手前2y。「切れそうに見えるけど切れない!」。そう信じて真っすぐ打ったら切れました。2パットでボギー。

18番は550y、ほぼストレートなロング。

白蛇ティーショットは当たったけど、前夜の雨のせいかランが出ていません。前日残り253yでしたが、この日は残り275y。100y残しイメージの#6はまずまずの当たりでしたが右ラフ。

前日と同じアングルですが、この日の残りは96y。52度ショットはピン右4yにオン。軽いフック読みでしたが、問題はタッチ。前日よりも速いイメージだったので、タッチを合わせるならボール2つ右! そう決めて打ったバーディーパットは無情にもショート。でも、2パットのパーセーブでした。

上がってみれば10オーバー「46」の18パット。前日トータル9オーバーですから、すでに前日オーバーをこのハーフでオーバーするという事態でした。同じコースなのに・・・(汗) でもこのハーフでみれば前日よりも4打多いだけ!! しかもアウトコースは前日「39」をマークしていますから! 90切りチャレンジにはなってしまいますが、心のどこかには「90切りは大丈夫でしょう!」という思いがあったのかもしれません。その甘さが後の悲劇を起こすのですが・・・