どーもです。

長野・サニーカントリークラブの2日目ラウンドレポート後編です。前日「42」だったインコースの2日目は4打プラスの「46」。まあ、身体もバキバキでしたし、ボクの今年の状態を考えれば、前日のゴルフのほうが出来過ぎですからね。でも、まさか後半こんなことになろうとは・・・。2日目ラウンドレポート後編にお付き合い下さい(汗)

ランチ・・・と言っても10時ですが、前日感動的な美味だった限定8食「サニーバーガー」を連チャンでオーダー!! どんだけ好きやねん!!って。というわけで、違ったアングルでどうぞ!!(笑)

後半のスタートは11時半で、食事後も約1時間の余裕がありました。この時間をどう過ごすかですが、不覚にもソファーで寝てしまいましたw PGAプレーオフを見ていた途中から記憶がありません。気が付くとスタート15分前。そしてせっかくストレッチして伸ばした身体が再びガチガチになっていました。

そんな状態で迎えた1番は554yロング。

コブラ「ZLアンコール」(以下白蛇)ティーショットは痛恨のド引っ掛け。左前に木の枝に当たり、「どこへ行った!?」と思ったら、約10秒後池にポチャンって(涙) ティーイングエリアからの打ち直しを選択したショットですが、今度は腐れフック!!

左の林ですが残り258y(ガーミン「アプローチS60」使用。グリーン上、周りは歩測距離)。正面の木の葉っぱに当たるのはOKくらいの気持ちで距離稼ぎのX HOT 3Wが思い切り枝にジャストミート! しかも左キッ~クッ!! そして木のそばで打てません。そう、事態は最悪!! #5でちょい出し。そこも前には出せそうにないので、結局#5で横に出して残り217y。ここまでにすでに6打消費です。X HOT 5Wショットもプッシュアウト。残り43y58度ショットを打ちすぎて奥のバンカー。ピンまで16y58度バンカーショットで乗ったけど・・・

痛恨の9オン!!

結局2パットで11。終わった・・・(涙)

前の組でプレーするノムさんからは「何があったの!? あのレイアウトで11はなかなか叩けないでしょう!!」って。ボクもそう思いますが、冷静な判断が出来ないとこういう結果になるという好見本になってしまいました。

2番は373y、左ドッグレッグのミドル。

白蛇ティーショットはここもプッシュアウトで右ラフ。しかもこんな傾斜でした。

残り143y#8ショットは薄い当たり。で、残り52y58度ショットはピン奥6yにオン。2パットでボギー。

3番は307y、距離は短いけど打ち上げのミドル。

残り距離を考慮してロマロUTティーショットでしたが、引っ掛けて左のバンカー。残り105y52度ショットはクリーンに打てたけど、グリーンオーバーで超つま先下がり(涙) ピンまで21度58度は打てたけどグリーンオーバー。ピンまで9yパター寄せはピン手前1yでしたが、これをクルンって。2パットで素ダボ。

4番は164yショート。

#7ティーショットはピン手前8yに乗ったけど、結局3パットでボギー。同伴者の手前笑っていましたが、正直自分に腹が立ってイライラしていました。

5番は366y、右OBのミドル。

白蛇ティーショットは、この日最大のプッシュアウト!! 右斜め40度くらいに飛び出してOBゾーンに直接着弾でした。打ち直し3打目白蛇ショットは良い感じでしたが、なんで最初からこれができないんでしょうね・・・

ところがいってみるとバンカー。残り121yPWショットはグリーン手前。ピンまで9y52度寄せはピン奥1y。真っすぐ読みで打った瞬間「入った!」と思ったら切れてカップを舐め、それで加速したのか3yもオーバー。結局3パットでダブルパーです。

あれ、もしかして100叩きの刑!?

6番は346y、打ち下ろしのミドル。

前日X HOT 3Wティーショットが飛びすぎたホールだったので、X HOT 5Wを選択。当たりはまずまずでしたが、やはりランが出ない分飛んでいない感じでした。残り112y48度ショットはピン左9yにオン。しかし、ここから3パットでボギー。

7番は578y、ストレートなロング。

白蛇ティーショットはまずまずの当たりでしたが左ラフ。

残り327yはX HOT 5Wで残り100y狙い。これがフライヤーで残り52yって・・・。58度ショットが緩んでショート。ピンまで27y52度寄せはピン手前4y。上りストレート読みもこの日は速いイメージから打ち切れず1yショート。これもクルンで3パットの素ダボ。

ここに至って残り2Hをパーセーブできないと100叩きとなりました。ついに尻に火が着いてしまいました。

8番は165yショート。

#7ティーショットは、ここに至ってもチョロ(涙) でも幸いは残り101yだったこと。52度ショットはピン左5yにオン。ここで全く入らなかったパターですが、なぜかここは「入る!!」という根拠のない自信がありました。ラインはタッチ合わせでボール2つ分スライス。これが、その通りに打てて、その通りのラインで、奇跡的な1パットのパーセーブ!

9番は402yですが、やや打ち下ろしのミドル。

白蛇ティーショットは引っ掛け気味から左に曲がるのが見えましたが、当たりはまずまず。行ってみると・・・

万事休すか!? 残り137y。#7軽めの低い球を意識したショットでしたが、これまたその通りに打てました。ピン奥10yでしたが、最低限はクリアできました。やや下りのスライス。1stパットはカップ下30cm以内狙い! 緊張のパットは思った以上に切れましたが、それでもカップ横20cm。お先にパットを沈めて2パットのパー。

というわけで、後半「53」の21パットと、とんだドタバタゴルフになっていまいました。トータル「99」の39パットは、辛うじて100叩きを逃れましたが、前日の同コースよりも18打多いってどうよ!! 途中同伴者は沈黙になるし、合宿の参加者からは「何があったんですか!?」って心配されるし。って、まあ、それもこれも自分なんですけどね・・・

いずれにせよ、サニーCCがゴルフ環境として、施設はもちろん気候的にも特に夏ゴルフにはかなり良い環境だということを実感しました。長野県でのラウンドは初めてでしたが、こんなに涼しいとは思いませんでした! コロナ騒動が落ち着いたら、また泊まりで行きたいゴルフ場となりました!