どーもです。

新型コロナウイルス感染拡大対策によって練習場もクローズしてしまい、このゴルフ体験主義も試打できず更新がストップしてしまいました。そんな中、加齢による(?)故障もあり、特に右上腕の痛みが激しく、練習場が営業再開してもボク自身が使い物にならないというまさかの自体でした。今ははり治療のおかげで痛みは引いていますが、根本的な問題を解決するには精密検査が必要とのことでした。そんなわけで、3月以来コラムも休載せいていましたが、今月から再開をお願いしました。実に7カ月振りとなる、PCM筒康博の「これってギアで解決? それともレッスン?」をお楽しみ下さい!! 

■「半沢直樹」のアノ人と! 日本トッププロと!
コロナ禍でお休みだった「ゴルフ体験主義」が再開されました。今回は、近況報告と新しい活動についてお話ししたいと思います。この期間中、ゴルフ場等での撮影がたくさんありました。ゴルフYouTubeでトッププロと一緒だったり、コラボ企画だったり。最近の1番の出来事は、大人気ドラマ「半沢直樹」に出演していた片岡愛之助さんと撮影&ラウンドをご一緒させて頂いたこと。TV以上にカッコ良くて紳士で楽しくて、さらに大ファンになってしまいました(笑)

■スペック&計測データから「感性」へ「5DIMENSION(ディメンション)GOLF」

このたび、「インドアゴルフレンジKz亀戸店」内にアマチュア専門の「5DIMENSION(ディメンション)GOLF」をオープン(2Fプロショップ、3Fコーチングスタジオ)致しました。ヘッドMOI(慣性モーメント)や&シャフト剛性分布(EIグラフ)をはじめとした詳細な計測&データ「ディメンション」を、スイング解析機器「GEARS(ギアーズ)」やフライトスコープ試打データとプロファイリングします。

プロゴルファーのためではなく、アマチュアゴルファーのためのコーチングに特化したスタジオになっています。また、YouTube動画をはじめ、さまざまな取材&撮影を行っています。「インドアゴルフレンジKz亀戸店」ではレッスンを、「5DIMENSION(ディメンション)GOLF」ではプレーとクラブ選びの「感性」を身に付けるためのコーチングをギア&スイング両面からサポートいたします。

■男女のように全く異なる「スインガー」と「レバレッジ(ヒッター)」

何十年もの間、カット軌道のスライサーに多い現象の1つ「チキンウイング」と呼ばれる肘引けフォロー&フィニッシュを修正するためのレッスン動画が、たくさんアップされています。そもそも、チキンウイングに苦労しことのない教える側の人間が、アマチュアゴルファーの気持ちを共有しづらい大きな理由の1つが分かりました。

グローバルでは、「スインガー」or「レバレッジ(ヒッター)」と、まるで男女のように全く異なるスイングとして分類されています。実は現代クラブが登場するまでは、「スインガーになること」が上達することと同義でしたが、今年の全米オープンを制したB・デシャンボー選手のように「レバレッジ(ヒッター)」の活躍をはじめ、近年ではPGAツアー選手の多くが「要素」を取り入れるようになりました。

アマチュアの90%以上が「レバレッジ(ヒッター)」と言われていますが、多くの「スインガー発信」レッスンから脱落したのはセンスや運動神経の問題ではなく、「相性の問題」だったと言えます。もし皆さんが最近役に立つレッスンに出会ったとしたら、それは「レバレッジ(ヒッター)」向きのコンテンツだったからではないでしょうか?

■スイングパターンに合わせた「要素」と「ギア」で変化する!?

例えば、コースで急に振り切れなくなったり、逆に立っていられないほど強振してしまうなどの「練習とコースで別人スイングになっちゃう」話。実は「スインガー」と「レバレッジ(ヒッター)」スイング要素の割合の変化が原因。「男女のように…」とは言いましたが、普段ゴリゴリの男性が女性の前では草食系だったり、おしとやかな女性が肉食系だったり…の話に似ているのかも知れません。

グローバルでは長年「スインガー」と「レバレッジ(ヒッター)」がマニアックに論じられていますが、まずはこの2つの存在を知って頂けると幸いです。

文・構成/猿場トール

■筒康博 さまざまなゴルフメディア&YouTubeに登場。プロアマ問わず8万人以上にスイング&ギアのアドバイスを経験。10月より「インドアゴルフレンジKz亀戸店」3Fに、アマチュアゴルファー専門「5DIMENSION GOLFスタジオ」をオープン。各種機器&データを駆使し、ゴルファーの「感性」をブラッシュアップする。

インドアゴルフレンジKz亀戸店
クラブPCMサイト
みんなでチャンネル