どーもです。

日本女子ゴルフツアー「TOTOクラシック・ ジャパン」の舞台となった茨城・太平クラブ美野里コースで、最終日と同距離&同ピンポジションにチャレンジしたラウンドレポートの後編です。グリーンはそれほど速くはなかったけど、何気にピンポジはエグいです。こんなセッティングで最終日「-9」をマークした笹井優花プロはバケモノです。そして、こんなコースで闘っている女子プロ全員がバケモノです。バック9はTV中継ホールもあったので、覚えている方も多いかもしれませんよね。何はともあれラウンドレポ後編、いってみましょう!

この日のランチは「トリ照り焼き重」をチョイスでした。

スペシャルマンデーメニューでもお手軽価格だったのでこれにしましたが、まあ、照り焼きをまずく作る方が難しいでしょう。そういう意味では、無難なメニュー選択でした。そういえば、以前「トリを食ってバーディゲット!!」なんて思ったら「素トリ」を叩くなんてこともあったような・・・!?

距離はこんな感じです!!

10番は385yパー4。

G410 LSTティーショットはトゥヒットのフックで左ラフ。

残り205yロマロUTショットはバチコーン!! 「乗った!」と思ったら、止まらずグリーン奥。ピンまで11y#9転がしはピンに絡んで、1パットのパーセーブ!!

11番は375yパー4。

G410 LSTティーショットは当たりが薄い上に右ラフ。残り180y#5ショットはグリーン右のバンカー。

ピンまで26y58度バンカーショットですが、砂を厚く取りすぎて出ず。ピンまで18y再びバンカーショットは出ただけ。ピンまで13y#9転がしは下り。これが思った以上に転がってピンを4yオーバー。2パットで素トリ!!

どよ~ん!!!!

12番は520yパー5。

左ドッグレッグのロング。G410 LSTティーショットはまずまずの当たりでFWキープ。

残り267yは100y残しイメージの#6でしたが、プッシュアウトで右の木に当ててしまいました。しかも、どこに跳ねたのかが全く見えませんでした。結局ロストで打ち直し。4打目も#6でFW。残り102y52度ショットがやや左でガードバンカー。前ホールの悪夢が・・・。ピンまで6y58度バンカーショットは何とかピン手前2y。2パットで連続トリって、キャ~!!!! ですが、最近ではなんか珍しくないような気も(汗)

13番は161yパー3。

#7ティーショットはいいラインに打ち出せたけどフック!! カラー付近から左に跳ねて斜面の左ラフ。ピンまで26y52度寄せをダフってショート。ピンまで10yはピン左4y。2パットで素ダボ。

止まらないっす・・・!!

14番は390yパー4

ここは狭いっすね。しかも、左OBです。G410 LSTティーショットですが、ここで痛恨の大ダフリ!! 結果、目の前の谷ですが、超左足上がり。PWショットでしたが、これが左に飛んでしまいOB。打ち直しもPWでしたが、なんとか谷からは脱出できました。ここから打つプロはいないよなぁ・・・w

残り242yラフは、もはやヤケクソ状態のX HOT 3W。当たりは薄かったけど前には行ってくれました。残り35y58度寄せはピン手前4y。2パットでダブルパー!!

15番は410yパー4。

右ドッグレッグのミドル。G410 LSTティーショットはここもプッシュアウトスライスで右の林でしたが、ラッキーなことに木に当たって右ラフまで出てくれました。でも、残り250yで狙えません。#7で100y残りしイメージショットは薄い当たりで残り127y。PWショットも当たりが薄くショート。ピンまで17y52度寄せはピン奥7yのノー感。2パットで素ダボ。

まずい、ひじょ~にまずい!! ボギーさえ取れない状況って・・・。自分がヘタクソなだけなんですけど!!

16番は177yパー3。

池越えのショートで、申ジエプロが#6とUTで迷った結果、#6でピン手前に乗せたホールです。#5ティーショットはグリーン右のコレクトエリア。ピンまで18y52度寄せが奇跡的にピンに絡んで、1パットのパーセーブ。

17番は470yパー5。

左ドッグレッグのロングですが、優勝した申ジエプロを始め多くのプロが2オンして、イーグルを取っていたホールですね。身長150cmの西村優菜プロでも2オンしていましたらね。

この日の後半は結構風も吹いてきて、ここはアゲていました。G410 LSTティーショットは決して芯を食った当たりではないけど、まずまずでFWキープ。

でも残233y。この辺からセカンドを打っていた女子プロは、中継を見る限りではいなかったよねぁ~って。ドライバーで230y飛んでいませんから、もう2オンは諦めです。100y残しイメージで#8で刻みはFW。残り93y52度はピン右7y。2パットでパーセーブ。

そうそう、申ジエプロがイーグルを決めた辺りからみんなでラインを確認しましたが、「無理無理!!」でした(笑)

18番は420yパー4。

フィニッシングホールは確か最終日も難易度ナンバー1のホールでした。G410 LSTティーショットは当たり損ねのフックでしたが、幸いFW左をキープ。

残り230yは100y残しイメージ#9ショットで、結果は103y。52度ショットはピン手前10y。2パットのボギーで終了!!

後半はぶっ壊れました~!! 15オーバー「51」の16パットは、トータル「93」の33パット。トーナメント最終日のピンポジなんていって、はしゃげるレベルではないですわなっ!! それにしても、今年はマジで90切れないっす。これで平均スコアはまた90台突入ですからねぇ・・・

それにしても、やっぱりプロってすごいです。それほどHSが変わらないであろう女子プロがいかに効率よく飛ばしているのか。逆を言えば、我々アマチュアがいかにムダな動きをしているかを、改めて思い知りました。そして、最終日のピンポジは漏れなくエグいっす。前半もかなりでしたが、後半もかなりエグかったです。何から何まで、女子プロのすごさを改めて実感できました。

と、完全に打ちのめされた状態ですが、この翌日、大学時代からの大先輩に誘われた「ゴルフパートナー プロアマトーナメント ダブルス予選会」に向かうのでした。この様子も後日!!